平成24年度秋田市食品衛生監視指導実績


最終更新 2013.6.28


秋田市衛生検査課食品衛生>秋田市の食品衛生の取り組み

食品衛生のメニュー

○ 食品衛生に関するお知らせ

○ たべもの安全情報

○ 食中毒予防関連情報

○ 食品事業者の皆様へ

○ 秋田市の食品衛生の取り組み

○ 申請書ダウンロード

○ 業務実績・統計データ

○ 関連ホームページ

平成24年度秋田市食品衛生監視指導計画の実施結果について

 本市では、市内の食品の安全性を確保することにより、市民の健康的な生活を維持するため、毎年度「秋田市食品衛生監視指導計画」(以下「監視計画」)を定め、食品等関係施設の立入検査および食品等の収去検査などの監視指導を実施しています。
 この度、平成24年度監視計画の実施結果をまとめましたのでお知らせします。

【概要】

1 見る・調べる(立入検査・収去検査)
 食品衛生法の営業許可を必要とする施設の立入検査は、計画数1,713施設に対し2,516施設、また営業許可を必要としない食品等販売施設や給食施設等については計画数961施設に対し934施設について実施し、施設の改善や食品の衛生的な取扱い等について872件の行政指導を実施しました。
 また、食肉衛生検査所では、と畜場および食肉処理関連施設延べ6施設、食肉輸送車15台について、監視指導を実施しました。
 市内で製造および販売されている食品の収去検査は388検体18,579項目について実施しました。このうち、そうざい、豆腐、洋生菓子、弁当の10検体から基準値を超えて細菌が検出されたため、衛生指導し改善確認しました。
 食肉衛生検査所においては、と畜検査(伝達性海綿状脳症(TSE)検査を含む牛3,949頭、馬316頭、豚159,012頭、めん羊60頭、山羊3頭 )を実施しました。また、食肉の残留動物用医薬品、(牛20頭1,380項目、豚20頭1,560項目)についてモニタリング検査を実施しました。
 食中毒事件の発生は4件で、患者は38人でした。病因物質は、ノロウイルス、カンピロバクターによるものでした。


2 語り合う・教える(リスクコミュニケーション・普及啓発)
 食品衛生に関する講習会・研修会を42回2,708人に対して実施したほか、食中毒予防や法改正情報などを文書(3回)やメール(20回)により通知しました。
 食肉衛生検査所では、見学者等(8回、132人)を対象に、模型を用いたと畜検査の説明等を行い、食肉衛生の普及啓発や教育活動に努めました。

 
3 育てる(自主的な衛生管理の推進)
  食品等事業者による自主的衛生管理を推進するために、秋田食品衛生協会の食品衛生推進員による巡回指導(693施設)や食品等の自主的衛生検査(328件)、食品等事業者等の腸内細菌検査(15,658件)等の自主的活動への助言指導を実施しました。
 食肉衛生検査所では、と畜場への衛生指導の一環として行っている枝肉のふきとり検査結果をもとに、自主的衛生管理の推進のため、助言指導を実施しました。


4 助け合う(連携確保)
  食中毒発生時や広域流通食品の違反発見時等の迅速な対応および安全な食肉を提供するために、国および他都道府県等との会議(11回)に出席して緊密な連絡調整や情報交換を行いました。
 

5 学ぶ(資質向上)
  食品安全行政の新たな枠組みや食品衛生および食肉衛生に関する専門的知識等を習得するために国や他自治体が開催する研修会や講習会等へ参加(32回)し、資質の向上に努めました。

※平成24年度秋田市食品衛生監視指導実績(PDF341KB)

※平成24年度秋田市食品衛生監視指導計画はこちら


秋田市トップ秋田市保健所保健総務課保健予防課健康管理課


お問い合わせ

秋田市保健所衛生検査課

住所 〒010-0976
秋田市八橋南一丁目8番3号(位置図
TEL(直通) 食品衛生担当         :018-883-1181
FAX 018-883-1344
E-MAIL ro-hlex@city.akita.akita.jp

市章
Copyright © 1998-2012 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-hlex@city.akita.akita.jp