固定店舗による営業許可の申請手続について


最終更新 2017.2.22


秋田市衛生検査課食品衛生>食品事業者の皆様へ

食品衛生のメニュー

○ 食品衛生に関するお知らせ

○ たべもの安全情報

○ 食中毒予防関連情報

○ 食品事業者の皆様へ

○ 秋田市の食品衛生の取り組み

○ 申請書ダウンロード

○ 業務実績・統計データ

○ 関連ホームページ

秋田市内でこれから営業を始められる方へ

 秋田市内で固定店舗による営業を始める際には、下記の流れで営業許可の申請が必要となります。
 また、イベントなどで仮設店舗における一時的な営業については、こちらをご覧ください。

(1) 事前相談

  1. 次の営業を行うには、営業許可を受けることが必要です。
    分類 業     種
    調理業 飲食店営業、喫茶店営業
    製造業 菓子製造業、あん類製造業、アイスクリーム類製造業、乳製品製造業、食肉製品製造業、魚肉ねり製品製造業、清涼飲料水製造業、乳酸菌飲料製造業、氷雪製造業、食用油脂製造業、マーガリン又はショートニング製造業、みそ製造業、醤油製造業、ソース類製造業、酒類製造業、豆腐製造業、納豆製造業、めん類製造業、そうざい製造業、かん詰又はびん詰食品製造業、添加物製造業
    処理業 乳処理業、特別牛乳さく取処理業、集乳業、食肉処理業、食品の冷凍又は冷蔵業、食品の放射線照射業
    販売業 乳類販売業、食肉販売業、魚介類販売業、魚介類せり売り営業、氷雪販売業
       
  2. 営業の種類に応じて、施設の基準が定められています。工事着工前に施設の設計図等(手書きでも可)を持参の上、保健所窓口でご相談ください。   
  3. 衛生的な食品の管理を行うため、施設ごとに食品衛生責任者を設置しなければなりません。開設後、食品衛生責任者になるための「食品衛生責任者養成講習会」を受講し、設置してください。ただし、栄養士や調理師等の資格を有する方は講習会を受講しなくても、食品衛生責任者の資格があります。    
  4. 井戸水を使用する場合は、あらかじめ、厚生労働大臣の登録を受けた検査機関による水質検査を受けてください。営業許可の申請時に、飲用に適することを証明した成績書が必要になります。

(2) 営業許可申請

 営業許可申請書に下記の書類を添付し、手数料をそえて、保健所窓口で申請してください。申請は営業開始予定日の10日前までにしてください。 

  • 営業施設の大要  
  • 食品衛生責任者設置届および食品衛生責任者の資格を証する書類等の写し  
  • 登記事項証明書の写し(法人申請の場合)  
  • 水質検査を受け付けている検査機関で1年以内に実施した水質検査の成績書(井戸水使用の場合)
  • 手数料(金額一覧はこちら

(3) 営業許可調査(施設検査)

  1. 許可調査日は火・木曜日です。
  2. 調査を希望する「当日の午前8時30分から9時までに電話で」ご連絡ください。
  3. 連絡をいただいた当日、施設基準の適合状況について調査します。(許可調査時までに、施設の完成が必要です。)
  4. 施設基準に適合しない場合は許可になりません。不適事項を改善し、再調査を受けてください。

(4) 営業許可

  1. 営業許可調査により施設基準の適合を確認した後、営業許可証を交付します。交付まで数日かかりますので、開業予定日について、あらかじめお伝えください。
  2. 営業許可証ができましたらこちらから連絡しますので、印鑑を持参の上、保健所窓口まで受け取りにきてください。

(5) 営業開始

  1. 営業許可証は、営業施設の見やすい場所に掲示してください。
  2. 施設等に変更を生じたり、廃業したりした際には、保健所まで届け出てください。

(6) その他


秋田市トップ秋田市保健所保健総務課保健予防課健康管理課


お問い合わせ

秋田市保健所衛生検査課

住所 〒010-0976
秋田市八橋南一丁目8番3号(位置図
TEL(直通) 食品衛生担当         :018-883-1181
FAX 018-883-1344
E-MAIL ro-hlex@city.akita.akita.jp

市章
Copyright © 1998-2012 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-hlex@city.akita.akita.jp