歩くべ あきた

最終更新 2017.11.15

 トピックス

シニアの部10月の各チーム歩数結果を掲載しました!(2017/11/15)
働く世代の部10月のランキング結果を掲載しました!(2017/11/15)
ウオーキングイベントの様子を掲載しました!(2017/10/13)

 歩くべあきたとは

 「時間がなくて運動ができない」、「一人ではなかなか運動が続かない」というかたを対象に、仲間とチームを組んで、毎日の歩数を計測・記録し、日頃の生活の中のちょっとした工夫から身体を動かす機会を増やしてもらうイベントです。
 平成29年度は、働く世代の部 と シニアの部 で実施します。

◆ 毎日の歩数の計測・記録だけではなく、下記のイベントも開催します!
計測開始前には、正しいウオーキングフォームの実技があります! 秋は「ウオーキングイベント」を開催予定 運動講習会も行います!

 歩くべあきたの効果(参加者のアンケート結果より)

 生活の中で “歩く” ことが習慣になりました!
   昨年度の参加チーム100チーム(就業者編:71チーム、シニア編:29チーム)全てのチームが継続できました。
   歩数も「歩くべあきた」に参加する前より、平均で就業者編では1,644歩、シニア編では1,366歩増えました。

 仲間との会話が増えて、楽しく継続できました!
   「同僚や部下、社内での会話が増えた」や「チームで取り込むことで、歩数を比較し、動こうとする気持ちが出た」等の感想をいただいています。
   「歩くべあきた」がきっかけとなり、職場内での会話が増え、雰囲気がよくなるという効果もありました!

 規則正しい生活になり、“心も体”も軽くなりました!

 各部門の詳細はこちら

 ○ 働く世代の部
 ○ シニアの部 ※65歳以上限定

 歩くことには、たくさんのメリットがあります!

 長期的に考えると、10分程度の歩行を行うだけでも、健康上の効果が期待できます。1,000歩は、約10分の歩行で得られる歩数であり、距離にして約1キロに相当します(個人差あり)。まずは、今よりもあと10分多く歩きましょう!

<身体活動や運動による効果>
・ 総死亡、虚血性心疾患、高血圧、糖尿病、肥満、骨粗鬆症、結腸がんなどの罹患率や死亡率が低くなります。
・ メンタルヘルスや生活の質の改善に効果があります。
・ 高齢者においては、歩行などの日常生活における身体活動が、寝たきりや死亡を減少させる効果があります。

 昨年度の実施状況

 平成28年度 「就業者編」「シニア編」 

 お問い合わせ

秋田市保健所 保健予防課
住所 〒010-0976 秋田市八橋南一丁目8-3
TEL 018-883-1176〜1178
FAX 018-883-1173
Mail ro-hlpr@city.akita.akita.jp
(送信前にこちらをご確認ください)

 | 秋田市秋田市保健所保健予防課

市章
Copyright(C)2015-2017 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-hlpr@city.akita.akita.jp