秋田市で行う健康診査

最終更新 2017.7.25

秋田市における死因の第1位は「がん」によるものです。
がんは早期発見で治る確率が高くなってきています。健康管理のために、定期的に受診しましょう。

お知らせ

秋田市の健診ガイド

「広報あきた5月19日号」と同時に全戸配布しました。

     冊子「平成29年度秋田市の健診ガイド」 

PDFファイルの読み込みにはAdobeReaderが必要です。ダウンロードはこちらから。

実施健診一覧

 秋田市に住民票があり、勤務先等で検診を受ける機会のないかたで、各検診の対象条件を満たしているかたが受診対象です。 

 実施期間内に各健診を受診できるのは1回です。

 詳細については、各検診のページをご覧ください。

健診名 対 象(※)
(平成30年3月31日時点の年齢)
内 容 実施期間
胃がん検診 40歳以上の市民 胃部X線間接撮影 6〜3月
胸部検診
(肺がん・結核)
40歳以上の市民 胸部X線検査
喀痰細胞診検査(条件を満たす希望者)
6〜3月
大腸がん検診 40歳以上の市民 便潜血検査 6〜3月
子宮頸がん検診 @20〜39歳の女性
A40歳以上で今年度偶数の年齢を迎える女性
子宮頸部の細胞診 6〜2月
乳がん検診 40歳以上で今年度
偶数の年齢を迎える女性
マンモグラフィ検査 6〜3月
前立腺がん検診 50歳以上の男性 血液検査(PSA検査) 6〜3月
骨粗鬆症検診 40,45,50,55,60,65,70歳の女性 X線または超音波による骨密度測定 6〜12月
おとなの歯科健診 30,40,50,60,70歳の市民 口腔内診査 6〜2月
(※)平成30年3月31日時点での年齢が基準を満たしていれば、誕生日前でも受診できます。

特定健康診査等

秋田市国民健康保険被保険者の特定健康診査、後期高齢者医療制度被保険者の健康診査については特定健診課のホームページをご覧ください。

無料になるかた・・・下記のいずれかに該当するかた(特定健診は除きます)

無料になるかた

無料になる検診

受診時に必要なもの

秋田市国民健康保険被保険者のかた
  • 胃がん検診
  • 大腸がん検診
  • 子宮頸がん検診
  • 乳がん検診
  • 前立腺がん検診
秋田市国民健康保険被保険者証
50歳代のかた
がん検診割引制度の対象)
胃がん検診 健康保険証により、年齢を確認します。
65歳〜74歳のかた 胸部検診(X線撮影のみ)
70歳のかたは次の検診も無料です
  • 骨粗鬆症検診
  • おとなの歯科健診
75歳以上のかた
  • 胃がん検診
  • 胸部検診(喀痰含む)
  • 大腸がん検診
76歳以上のかた
  • 子宮頸がん検診
  • 乳がん検診
世帯全員の市民税が非課税のかた 全ての検診 最新年度の市民税・県民税(所得・課税)証明書(※)
生活保護世帯のかた 全ての検診 医療のしおり
支援給付を受けているかた 全ての検診 本人確認証
(※)市民税・県民税(所得・課税)証明書は、次の窓口で発行しております。
健康保険証等、本人確認ができるものをお持ちください。検診のために必要な旨をお話しいただければ、手数料はかかりません。
市民税課、各市民サービスセンター(北部、西部、南部、河辺、雄和)、駅東サービスセンター(アルヴェ1階)、岩見三内連絡所、大正寺連絡所

受診にあたっての注意事項

検診結果について

約6週間後に、秋田市保健所保健予防課から郵送します。
骨粗鬆症検診、おとなの歯科健診は、受診した医療機関でお知らせします。

一度に複数の健診が受けられる集団健診

日曜健診

6月から翌年3月まで、秋田県総合保健事業団中央健診センター(川尻町字大川反233-186) で集団健診を実施します。 → 詳細

雄和・河辺会場で行う集団健診

6月に雄和地域で、7月に河辺地域で実施します。 → 詳細

レディース健診

11月に秋田市保健センター(サンライフ秋田横)を会場に行う女性受診者限定の集団健診です。 → 詳細

▲このページの先頭へ

お問い合わせ

秋田市保健所 保健予防課
所在地 〒010-0976 秋田市八橋南一丁目8-3
電話 018-883-1176〜1178
FAX 018-883-1173
Mail ro-hlpr@city.akita.akita.jp
(送信前にこちらをご確認ください)

秋田市秋田市保健所保健予防課


Copyright (C)1998-2017 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-hlpr@city.akita.akita.jp