秋田市−保健予防課−骨粗しょう症検診

 骨粗しょう症検診

最終更新 2018.5.14

 骨粗しょう症は、骨が粗くなって細かい穴が入る病気です。骨量の減少や骨質の劣化により、骨の強度が弱くなって骨折しやすくなります。
 発症には、加齢や閉経などのほか、食生活や運動習慣など、さまざまな要因が関与しています。
 骨粗しょう症の予防につとめるとともに、検診を受けて骨の状態をチェックし、早めの治療で骨量の減少をくい止めましょう。

お知らせ

検診リーフレット

  「秋田市の骨粗鬆(しょう)症検診を受けるかたへ〜平成30年度版〜」

検診内容

対象

秋田市に住民票があり、勤務先等で骨粗しょう症検診を受ける機会のない次のかたが対象になります。

検診項目

 項目 内容 
問診 内科疾患の有無、生活習慣など簡単に聞き取り調査をします。
骨塩定量検査 X線又は超音波を用いて骨密度を測定します。
検診結果の判定 食生活等の指導、精密検査の有無を判定します。
保健指導 食生活指導や運動指導等の保健指導が行われます。

持参するもの

健康保険証

料金

1,300円

無料になるかた

 無料対象者  受診時に持って行くもの
70歳のかた 「健康保険証」
世帯全員の市民税が非課税のかた 最新年度の「市民税・県民税(所得・課税)証明書」(注)
生活保護世帯のかた 「医療のしおり」
支援給付を受けているかた 「本人確認証」
(注)市民税・県民税(所得・課税)証明書は、次の窓口で発行しています。
健康保険証等、本人確認ができるものをお持ちください。検診のために必要な旨お話しいただくと、手数料はかかりません。
総合窓口(市役所1階)、市民税課(市役所2階)、各市民サービスセンター(北部、西部、南部、河辺、雄和)、駅東サービスセンター(アルヴェ1階)、岩見三内連絡所、大正寺連絡所

検診実施場所と実施期間

 検診実施場所 実施期間 
実施医療機関 6月から12月まで、協力を申し出た医療機関で実施します。(7か月間)

検診結果

受診した医療機関で医師の説明を受けながら検診結果が手渡されます。

その他の各種検診

秋田市では、骨粗しょう症検診のほか、以下の検診を実施しております。

胃がん検診胸部検診大腸がん検診子宮頸がん検診乳がん検診前立腺がん検診おとなの歯科健診後期高齢者歯科健診

お問い合わせ先

秋田市保健所 保健予防課
住所 〒010-0976 秋田市八橋南一丁目8-3
TEL 018-883-1176〜1178
FAX 018-883-1173
Mail ro-hlpr@city.akita.akita.jp
(送信前にこちらをご確認ください)

| 秋田市 | 秋田市保健所保健予防課秋田市で行う健康診査

(画像)市章
Copyright (C)1998- 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-hlpr@city.akita.akita.jp