乳がんのセルフチェック

最終更新 2017.4.13


乳がんは、痛みなどの初期症状がほとんどないため、日頃から乳房に変化がないか状態を把握しておくことが大切です。

もし、セルフチェックで異常を感じたら、検診ではなく、早めに専門医の診察を受けましょう。

毎月1回、生理が始まって1週間後くらい(閉経後の人は毎月決まった日)に自分でチェック!

手順

1.手で触ってチェック

     

3本の指をそろえて、指の腹に軽く力を入れて「の」を描くようになでて、しこりを確認します。
乳頭をつまんで、分泌物がないかチェックします。

乳がんの好発部位

 乳がんの50%は、乳房の外側上部に発生しやすいといわれています.。

2.鏡の前でチェック


腫れ

赤み

皮膚のひきつれ

乳頭が引っ込む

 乳頭に湿疹

鏡の前で両手を挙げたり下げたりして、乳房の形や色に変化がないか、上記のような異常が見られないかチェックします。 

3.お風呂でチェック

泡立てた石けんやボディーローション等をつけて、指で触ったり押したり、広い範囲をチェックします。

4.仰向けでチェック

仰向けに寝て、肩のうしろにタオル等を入れ、乳房が平らに広がるようにしましょう。
手は頭の下におき、反対側の手の指先を使って乳房や脇の下を丁寧にチェックしましょう。

※参考:「国立がんセンター中央病院乳腺科 木下貴之監修ポスター」

 

日常生活で気をつけるポイント

お酒は適量

お酒が好きな方も、週に2日は休肝日にしましょう!

適度な運動

閉経後の肥満は要注意です。日頃から適度な運動を心がけましょう!

お問い合わせ先

秋田市保健所 保健予防課
住所 〒010-0976 秋田市八橋南一丁目8-3
TEL 018-883-1176〜1178
FAX 018-883-1173
Mail ro-hlpr@city.akita.akita.jp
(送信前にこちらをご確認ください)

| 秋田市 | 秋田市保健所保健予防課秋田市で行う健康診査乳がん検診 |


Copyright (C)2016 -2017秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-hlpr@city.akita.akita.jp