乳がん検診

最終更新 2017.6.8


 乳がん検診は、国の指針に基づき、「問診とマンモグラフィ検査」が原則を実施しています。

 受診方法によって、医師との「面談あり」又は「面談なし」に分かれます。 
 

お知らせ

セルフチェックも忘れずに 

乳がん検診だけではなく、日頃からセルフチェックしておくことが大事です。

早期発見のための留意事項

セルフチェック等により自覚症状のある方は、検診ではなく、早めに乳腺の専門医の診察を受けましょう!!
検診を受けても「要精密検査」となる可能性が高く、結果、乳腺の専門医の診察が必要となってしまいます。

検診内容

対象

  秋田市に住民票があり、勤務先等で乳がん検診を受ける機会のない以下のかたが対象になります。

※ 妊娠しているかた、その可能性があるかたは、検診を受けることはできません。
※ 豊胸手術を行っているかた、ペースメーカーを装着しているかた、VPシャント施行者およびCVポート留置者は、集団健診で受診はできませんので、医療機関にご確認ください。

検査項目

マンモグラフィ検査 乳房をプラスチックの板に挟んでX線撮影します。
問診 乳房の自覚症状の有無、妊娠・出産・授乳歴などを簡単に聞き取りします。

     詳しくは「検診受診方法」をご確認ください。

持参するもの

 健康保険証

検診受診方法

 受診方法は2区分3通りあります。  

乳がん検診は、国の指針に基づき平成29年度から「問診とマンモグラフィ検査」となりました。
受診方法によって、医師との「面談あり」又は「面談なし」(※)に分かれます。

集団健診(公共施設等)で受診

<方法1> 公共施設等で集団方式によりマンモグラフィ検査を受ける(医師との面談なし)

医療機関で受診

<方法2> 医師との「面談のない」医療機関でマンモグラフィ検査を受ける 
<方法3> 医師との「面談がある」医療機関でマンモグラフィ検査を受ける  
「医師との面談」では、検査結果等の説明を医師から受けられるほか、乳がんやその他気になることについて医師に質問することができます。
 医師との面談の有無にかかわらず、後日、別の2人の医師のチェックにより最終的な検査結果判定を行い、市から郵送で通知します。

料金 

  検診の受診方法により料金が異なります。また、年齢(40歳代と50歳以上)により、マンモグラフィの撮影枚数が異なるため、さらに料金が異なります。

 ■ 医師との面談なし(上記の方法1および方法2) 
   40歳代のかた 1,900円、 50歳以上のかた 1,200円
 
 ■ 医師との面談あり(上記の方法3)
   40歳代のかた 2,400円、 50歳以上のかた 1,800円

割引制度対象者  

平成30年3月31日の年齢が、40〜58歳の偶数歳のかたは、 上記に関係無く 一律 1,000円 になります。

無料になるかた

無料になるかた 受診時に持って行くもの
秋田市国民健康保険被保険者のかた 「秋田市国民健康保険証」
76歳以上の偶数歳のかた 「健康保険証」
世帯全員の市民税が非課税のかた 最新年度の「市民税・県民税(所得・課税)証明書」(※)
生活保護世帯のかた 「医療のしおり」
支援給付受給者のかた 「本人確認証」
(※)市民税・県民税(所得・課税)証明書は、次の窓口で発行しています。
健康保険証等、本人確認ができるものをお持ちください。検診のために必要な旨をお話しいただくと、手数料はかかりません。
市民税課、各市民サービスセンター(北部、西部、南部、河辺、雄和)、駅東サービスセンター(アルヴェ1階)、岩見三内連絡所、大正寺連絡所

検診にあたっての注意事項

検診結果

受診日から約6週間後に、秋田市保健所保健予防課から郵送します。

その他の各種検診

秋田市では、乳がん検診のほか、下記の検診を実施しております。また、乳がん検診の対象になるかたは、子宮頸がん検診の対象にもなりますので合わせてご利用ください。

胃がん検診胸部検診大腸がん検診子宮頸がん検診前立腺がん検診骨粗鬆症検診おとなの歯科健診レディース健診| 

▲このページの先頭へ

お問い合わせ

秋田市保健所 保健予防課
所在地 〒010-0976 秋田市八橋南一丁目8-3
TEL 018-883-1176〜1178
FAX 018-883-1173
Mail ro-hlpr@city.akita.akita.jp

| 秋田市秋田市保健所保健予防課秋田市で行う健康診査


Copyright (C)1998-2017 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-hlpr@city.akita.akita.jp