がん検診割引制度

最終更新 2017.4.14 

平成28年度から、秋田市独自の「がん検診割引制度」を実施しています。

目的

 市民の各がんの罹患状況等を踏まえ、検診対象年齢のうちの一定の年齢層について、本市独自の割引制度を新たに導入し、自己負担額の軽減を図ることで受診者数の増加を目指します。

割引制度対象者の設定

  1. 子宮頸がん、乳がん、大腸がん、胃がんの4検診
  2. 本市の『罹患者が増える年代』と『その手前の年代』
  3. 継続受診に繋がる受診間隔として『概ね2年に1回』        

対象年齢と割引後の自己負担額

平成29年度の対象者は下表のとおりです。検診の内容については、各検診のページをご覧ください。

※割引後の自己負担額は、医療機関方式および集団方式関係なく、一律です。

検診種類 対象年齢(生年月日) 自己負担額
(割引後)
胃がん検診
50歳代のかた(昭和33年4月1日〜昭和43年3月31日生)
 
0円
大腸がん検診
50歳のかた(昭和42年4月1日〜昭和43年3月31日生)
52歳のかた(昭和40年4月1日〜昭和41年3月31日生)
54歳のかた(昭和38年4月1日〜昭和39年3月31日生)
56歳のかた(昭和36年4月1日〜昭和37年3月31日生)
58歳のかた(昭和34年4月1日〜昭和35年3月31日生)
 
500円
乳がん検診
40歳のかた(昭和52年4月1日〜昭和53年3月31日生)
42歳のかた(昭和50年4月1日〜昭和51年3月31日生)
44歳のかた(昭和48年4月1日〜昭和49年3月31日生)
46歳のかた(昭和46年4月1日〜昭和47年3月31日生)
48歳のかた(昭和44年4月1日〜昭和45年3月31日生)
50歳のかた(昭和42年4月1日〜昭和43年3月31日生)
52歳のかた(昭和40年4月1日〜昭和41年3月31日生)
54歳のかた(昭和38年4月1日〜昭和39年3月31日生)
56歳のかた(昭和36年4月1日〜昭和37年3月31日生)
58歳のかた(昭和34年4月1日〜昭和35年3月31日生)
 
1,000円
子宮頸がん検診
30歳のかた(昭和62年4月1日〜昭和63年3月31日生)
32歳のかた(昭和60年4月1日〜昭和61年3月31日生)
34歳のかた(昭和58年4月1日〜昭和59年3月31日生)
36歳のかた(昭和56年4月1日〜昭和57年3月31日生)
38歳のかた(昭和54年4月1日〜昭和55年3月31日生)
 
500円

お問い合わせ先

秋田市保健所 保健予防課
所在地 〒010-0976 秋田市八橋南一丁目8-3
TEL 018-883-1176〜1178
FAX 018-883-1173
Mail ro-hlpr@city.akita.akita.jp
(送信前にこちらをご確認ください)

| 秋田市 | 秋田市保健所保健予防課秋田市で行う健康診査



Copyright (C)2016-2017秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-hlpr@city.akita.akita.jp