秋田市大森山動物園

大森山動物園活性化企画提案について

(最終更新日 2017.10.20)

大森山動物園活性化企画提案とは

平成25年7月、大森山動物園開園40周年を記念し、民間事業者様などから動物園の名称やロゴマーク、イメージキャラクター「オモリン」、当園飼育動物(名称、愛称、写真等)等を活用したグッズなどをご提案いただき、秋田市採用のもとビジネスとして実施できるように新たな制度を設定しました。
これにより、秋田市では積極的に企画提案を募ることができることとなり、秋田市と動物園の賑わい創出と地域経済の活性化につなげたいと考えています。
なお、大森山動物園の運営と更なる発展のため、企画提案実施事業により得られる収益の一部を支援金としてご提供いただけるようご協力お願いいたします。

募集期間

平成29年11月1日(水)〜12月28日(木)

提出書類

  1. 大森山動物園活性化企画提案書 実施要領PDF(42KB)(23kb)
  2. 権利義務譲渡申出書 実施要領PDF(46KB)(16kb)

企画提案採用の流れ

  1. 要綱で定める企画提案書(様式1)に必要書類を添付して動物園に提出
  2. 提出された企画提案を審査委員会で審査し、実施の可否を決定(1月中旬予定)
  3. 企画提案ごとに協定書を取り交わし、詳細な事項(実施時期、内容等)について決定

※企画提案書の提出にあたっては、事前に大森山動物園にご相談ください。

募集内容

  1. 動物園の名称やロゴマーク、イメージキャラクター「オモリン」、動物や個体およびその愛称など大森山動物園に係る広告媒体を利用した企画
  2. 動物園ホームページや園内に設置している情報板、動物解説版など情報提供を行うための工作物を利用した企画
※次に掲げる企画提案は対象外となります。
  • 法令等に違反する事項又はそのおそれがあるもの
  • 善良の風俗もしくは清浄な風俗環境を害する事項又は少年の健全な育成に障害を及ぼすもの
  • 貸金業法(昭和58年法律第32号)第2条に規定する貸金業に該当するもの
  • 著しく射幸心をあおるもの
  • 社会的な問題又は事件に係る主義もしくは主張
  • 動物園が推奨しているかのような誤解を市民に与えるもの
  • 法人又は個人事業者の名刺広告(法人の名称、代表者の氏名もしくは所在地又は個人事業者の氏名、店舗等の名称もしくは住所その他の当該法人又は個人事業者の宣伝のための事項以外の事項を表記していない広告)
  • 美観又は風致を害するおそれがあるもの
  • 入園者および市民に不快の念又は危害を与えるおそれのあるもの
  • そのほか、市長が適当でないと認めるもの

応募資格

応募することができる民間事業者

  1. 市内に本店、支店、営業所、出張所もしくは生産拠点の所在地を有する法人又は団体
  2. 市内に店舗等の住所を有する個人事業者
  3. その他、市長が応募を認めた者

応募要件

  1. 市税を完納していること。
  2. 秋田市暴力団排除条例(平成24年秋田市条例第10号)第2条第1号に規定する暴力団又は同条第2号に規定する暴力団員と密接な関係を有しないこと。
  3. 過去5年間罰金以上の刑に処せられたことがないこと、又は刑の執行が終わり、もしくは刑の執行を受けることがなくなってから5年を経過していること。
  4. そのほか、市長が特に必要と認めるもの

採用の可否

提出された企画提案は、秋田市大森山動物園活性化企画提案審査委員会が審査し、審査委員会の意見をふまえて市長が決定します。
結果につきましては、書面にて企画提案者にお知らせいたします。

その他

  • 採用となった場合、当該企画提案を事業化するに当たり、協定書又は覚書を取り交わして事業の詳細を定めます。
  • 当該企画提案の事業化により民間事業者等が得られる収益の一部は、大森山動物園の運営又は発展に協力するため、支援金として市にご提供願います。

関係資料

  1. 秋田市大森山動物園活性化企画提案募集に関する要綱 実施要領PDF(132KB)
  2. 秋田市大森山動物園活性化企画提案募集に関する要綱運用指針 実施要領PDF(122KB)
    • 動物園のロゴマークおよびキャラクター 参加申込書PDF(3,378KB)
    • 飼育動物の名称および愛称 参加申込書PDF(43KB)

問い合わせ先・提出先

秋田市観光文化スポーツ部大森山動物園企画広報担当
所在地秋田市浜田字潟端154番地
電話018-828-5508
E-mail ro-inzo@city.akita.akita.jp

▲ページのトップへ戻る