秋田市大森山動物園

飼育員さんへの質問集

(最終更新日 2017.07.02)

学校等の児童・生徒さんによくいただく質問をまとめました。学習や、将来のお仕事の参考にしてください。

各質問をクリックすると、回答が見られます。

飼育員さんへの質問集

大森山動物園で働くには

Q. 大森山動物園で働くには、どうしたらよいでしょうか?

A. 大森山動物園は秋田市による運営で、職員も公務員である秋田市職員です。
正職員の採用については、直接動物園が行うことはなく、人事課が一括して行っています。

なお、秋田市では飼育の専門職は設定しておらず、「何らかの職種で秋田市に採用され、その後、人事異動のなかで動物園で勤務することがある」ということになります。

また、獣医師についても、
1. 保健所における動物愛護管理ならびに食品衛生関係業務
2. 食肉衛生検査所におけると畜検査業務
3. 大森山動物園における飼育展示業務
などの仕事に従事していくことになります。 正職員の職種や採用試験、その時期など、詳しくは人事課でご確認ください。 (人事課のページはこちら
なお、不定期ではありますが、動物園が臨時職員(期間限定、産休代替など)を直接募集することがあります。その場合は、ハローワーク秋田を通じて募集を行います。

獣医さんのお仕事について

Q. 獣医さんはどのような仕事をしていますか?

A. 午前中は主に、朝の治療、病院動物の餌やり、掃除などを行います。午後は、午前に異常の見られた動物の治療、血液や糞便等の検査、夕方の治療等を行います。

また、急に具合が悪くなったり、怪我をした動物がいれば、そのつど診察を行います。
その他には、動物の移動に伴う準備などもあります。

動物病院での治療
動物病院での治療

Q. 獣医さんは何名いますか。また勤務時間は決まっていますか?

A. 平成27年4月現在で、大森山動物園には園長を含め、5名の獣医師がいます(園長含む)。 勤務時間は、朝8時30分から夕方5時15分までが基本の勤務時間です。(これは他の職員も同じです)
なお、交替で休みを取り、常に1名以上の獣医師が動物園にいるようにしています。

Q. 診療室など備えられているのですか。その他に治療などの施設はありますか?

A. 園内に動物園の動物専用の病院があります。平成20年4月新しい動物病院「森のびょういん」が完成し、新しい診察・検査機器などを利用しながら、治療等にあたっています。

動物病院では、治療、手術はもちろんですが、血液検査、糞便検査、エックス線検査も行っています。また、解剖室があり、死亡した動物の解剖検査も行っています。

病院の診察・手術室
病院の診察・手術室

Q. 専門はどのようになっていますか。魚も診療することがありますか?

A. 当園の獣医師には専門はなく、すべての動物・病気やけがを治療しなければいけません。つまり、一人の獣医師が内科、外科などすべての分野を知らなくてはなりません。
魚の治療もします。小さい物は魚類のタナゴから、大きい物はゾウまで、幅広い種類を診察します。

Q. 獣医と飼育員の違いはありますか?

A. 獣医師は、動物の健康管理(食餌指導や衛生管理)と治療を行います。飼育員は各担当動物の世話を行います。ただし作業の内容によっては、双方が協力して行うこともあります。

野外での処置
野外での処置の様子

Q. 開業している獣医との違いはなんですか?

A. 開業してる獣医師は、大動物獣医(牛、馬)と小動物獣医(犬、猫)に分かれます。それぞれお客さんがいてその人たちの動物を診察します。
動物園の獣医はあくまで、動物園で飼育されている動物を診察します。

Q. どうしたら獣医になれますか?

A. 獣医師免許は国家資格です。大学の獣医学科(6年制)を卒業して、農林水産省が実施する獣医師国家試験に合格し、獣医師免許を取得しなければなりません。

飼育員さんのお仕事について

Q. 飼育員さんの、お仕事の内容をおしえてください。

A. 朝はまず、職員全員でミーティングを行い、その日の予定の確認などをします。その後、動物を展示場に出す、動物の状況確認、動物舎の清掃、エサの準備、給餌(これらは動物によって順番が違う場もあります)などを行います。
また、これらの作業を行うと同時に、動物を観察することも重要な仕事です。夕方になると動物たちを動物舎内へ戻し、事務所に戻ったら、その日の動物の状況を日誌に記録します。

また、飼育員は正式には「飼育展示担当」という部門の担当者なので、動物を飼育するだけでなく、「展示」という見せ方を工夫することも大事な仕事です。具体的には、お客様へ動物の情報を伝えるための掲示板を作ったり、動物達の食事風景を見ていただくイベント「まんまタイム」などで、お客様へ動物の説明をしたり、展示場を動物、お客様双方がより快適で楽しいものであるよう工夫する、などがあります。

まんまタイム
飼育員による「まんまタイム」

Q. 飼育の仕事をしていて、難しいこと、大変なことは?

A. 動物は言葉を話さないので、言葉で気持ちや要求を確認できないのが難しい所です。具合が悪そうなのに原因が分からないときや、思ったように繁殖をしない時なども色々と試行錯誤して悩みます。
こういったことを解決するためには、毎日の地道な積み重ねによる経験や勉強が必要であり、それが大変なことと言えるかもしれません。

Q. 飼育の仕事をしていて、うれしいことは?

A. 担当動物が子供を産んで、順調に育つことは、飼育方法が適切だったとも言えますし、とてもうれしいことです。またそうした動物の姿をお客様がご覧になって喜んでいただくのもうれしいことです。

イヌワシのヒナ
イヌワシのヒナ

Q. 飼育が一番難しい動物は何ですか?

A. それぞれの動物に対して、種や個体の生態、習性を考えた上での飼育の仕方があり、「難しさ」の比較はできません。どんな動物でも、それぞれに難しさがあります。

Q. 飼育をしていて動物に襲われることはありませんか?

A. 動物園では、ライオンやトラなどの大型猛獣は、間接飼育といって、飼育担当者と動物が絶対に一緒にならない方法で飼育しています。

また、飼育担当者が直接動物と同じ部屋に入って世話をする飼育の仕方を、直接飼育といいます。ウサギやモルモットなどがこの例ですが、子供を育てている時などは、子供を守ろうと、飼育担当者にかみつこうとすることもあります。

動物について

Q. 大森山動物園には何種類の動物がいますか?

A. 約100種類、約624点の動物たちを飼育しています(平成28年3月末日現在)。主にほ乳類、鳥類を飼育しており、は虫類、両生類、魚類も若干数飼育しています。

Q. エサにお金はどのくらいかかる?

A. 大森山動物園では、一年間で約2,800万円のエサ代がかかっています。一カ月あたりですと、約230万円程度です。エサとして買うものは、ニンジンやじゃがいもなどの野菜、リンゴ等の果物、乾草、肉食動物用の馬肉などの肉類、ホッケやアジなどの魚類、それぞれの動物用の固形飼料(ペレット)など、たくさんの種類があります。チーズや牛乳などもエサとして購入しています。

Q. ライオンにはなぜ、たてがみがあるの?

A. ライオンのたてがみはオスのみにあります。3〜4才頃に生えそろいます。
たてがみがオスライオンにとって、どういった役に立っているのか、様々な説があります。ひとつには体を大きく見せることで、敵に対する威嚇の効果があるとされています。

また、オス同士の闘争の際に首を守るためともいわれています。メスライオンたちは、交尾の相手としてよりフサフサとしたたてがみを持っているオスを選ぶともいわれています。

ライオン
たてがみが生えてきた頃のオスライオン

Q. ゾウの体重は何kg? また一日どのくらい、どんなエサを食べますか?

A. ゾウの体重は、4000kg〜7000kgぐらいです。大森山動物園ではアフリカゾウを飼育していますが、一日に食べるエサの量は約100kgです。
主に、乾草、リンゴ、ニンジンなどを食べます。また、一日にするフンの量は約60kgです。食べた分の半分以上を、フンとして出します。

Q. フラミンゴはなぜ片足で立っているの?

A. フラミンゴは塩湖や干潟に生息しています。水辺で立っているときに片足立ちをしますが、これはなるべく足から体温が奪われないためと言われています。左足と右足を交互に片足立ちし、どちらかの足が負担にならないようにしています。

フラミンゴ
フラミンゴ

Q. キリンはどうやって、どのくらい寝る?

A. キリンは、野生下では立ったまま寝ます。平均睡眠時間は2時間程度で、短い時は10分程度しか寝ません。また、眠りはとても浅いです。これは、寝ている間も、天敵の肉食動物を警戒する必要があるからです。ただし、赤ちゃんは座って寝ることが多いようです。

Q. キリンは鳴かないの?

A. キリンは実はちゃんと鳴きます。ウシの仲間なので「モー」と鳴きます。ただし、ほとんど鳴くことはなく、飼育員でさえ聞くことはほとんどありません。

ジュン
キリンのジュン

Q. 大森山動物園のチンパンジーのボンタ君は、人がくるとどうしておどかすの?

A. 大森山動物園で昔から有名なチンパンジーのボンタ君(1972年生まれ)は人に対して、水をかけようとしたり、おどかすために走ってきたり、ガラスを叩いたりと、当園の名物?になっています。

このような行動はボンタ君以外のチンパンジーにはほとんど見られないのですが、これはボンタ君が人工ほ育で育ったため、人間に対しての興味が他のチンパンジーより高いためと思われます。人に対して怒っているからそのような行動をする、というよりは、おどかした時の人間の反応を見て楽しんでいるようです。

ボンタ
チンパンジーのボンタ


▲ページのトップへ戻る