秋田市大森山動物園

赤ちゃん・新着動物情報

(最終更新日 2017.11.01)

2017年に導入した動物達と誕生した赤ちゃんをご紹介します。

チンパンジー(新着動物)

【来園月日】平成29年10月18日
【個体紹介】ルイ(♀6歳)

横浜市野毛山動物園から、ルイがコタロウ(♂11歳)とJ太郎(♂11歳)のお嫁さん候補として秋田にやってきました。

画像(チンパンジーのルイ)

(掲載日:11月1日)

コモンマーモセット(赤ちゃん)

【生年月日】平成29年8月19日

3頭の赤ちゃんが誕生しました。残念ながら1頭は死亡してしまいました。残った2頭の内、1頭は展示場でスクスクと成長し、1頭は現在、人工哺育中です。

画像(人工保育中のコモンマーモセットの赤ちゃん)

(掲載日:9月8日)

チリーフラミンゴ、ヨーロッパフラミンゴ(赤ちゃん)

【チリーフラミンゴ】1羽【出生年月日】平成29年8月17日
【ヨーロッパフラミンゴ】1羽【出生年月日】平成29年8月24日

7月に続き、チリーフラミンゴとヨーロッパフラミンゴにそれぞれヒナが孵化しました。

画像(フラミンゴのヒナ)

(掲載日:9月8日)

<

ツキノワグマ(新着動物)

【来園月日】平成29年7月20日
【個体紹介】コゴミ♂4歳

ルビー♀のお婿さんとして、北秋田市のくまくま園からコゴミ君がやってきました。同居までには時間がかかりますが早く仲の良い2頭が見られるといいですね。

画像(ツキノワグマのコゴミ)

(掲載日:7月31日)

ブラッザグェノン(新着動物)

【来園月日】平成29年7月14日
【性別】♀1、♂3

名古屋市東山動植物園から大森山動物園では初めての飼育となる、ブラッザグェノン4頭がやってきました。オレンジの額と白い髭が特徴です。

画像(ブラッザグエノン)

(掲載日:7月18日)

ヨーロッパフラミンゴ、チリーフラミンゴ(赤ちゃん)

【出生年月日】平成29年7月4、5日
【ヨーロッパフラミンゴ】1羽【チリーフラミンゴ】1羽

ヨーロッパフラミンゴとチリーフラミンゴにそれぞれヒナが孵化しました。育雛している様子を近くで見ることができます。

画像(フラミンゴの育雛の様子) 

(掲載日:7月11日)

コツメカワウソ(新着動物)

【来園月日】平成29年6月12日
【名前】キトラ【性別】♂

鹿児島市平川動物園からキトラ君がやってきました。展示場になれるまでもう少しかかりそうですが、お腹を出して寝ている姿が見られるかもしれませんね。

画像(コツメカワウソのキトラ)

(掲載日:7月11日)

シロフクロウ(赤ちゃん)

【出生年月日】平成29年6月1,4,5日
【父】ムース【母】チップ

今年も、3羽が孵化しました。まだ、灰色の産毛に覆われています。

画像(シロフクロウのヒナ)

(掲載日:7月11日)

アカカンガルー(新着動物)

【来園月日】平成29年6月7日
【名前】サイチ【性別】♂

盛岡市動物公園からサイチ君がやってきました。早く大森山の環境に慣れるといいですね。
サイチ君は、体毛が淡いので見分けやすいです。

画像(新しく仲間入りしたサイチ君)

(掲載日:6月14日)

カピバラ(赤ちゃん)

【出生年月日】平成29年5月6日
【父親】 コムギ 【母親】ぐり

残念ながら、1頭は亡くなってしまいましたが4頭の赤ちゃんは、昨年10月に生まれたお兄さんお姉さんたちと一緒に元気に育っています。

画像(5頭のカピバラの赤ちゃん)

(掲載日:5月30日)

▲ページのトップへ戻る