秋田市大森山動物園

飼育の日イベント

(最終更新日 2017.04.23)

※飼育の日イベントは全て終了しました。(4/23)

飼育の日 特別イベントを開催

2009 年に( 公社) 日本動物園水族館協会が創立70 周年を記念し、「419( しいく)」の数字にちなんで毎年4 月19 日を「飼育の日」としています。飼育の日にちなみ、大森山動物園では飼育員の仕事にスポットを当てた特別イベントを4月19日から23日まで開催します。
飼育の日ならではの楽しいイベントを企画していますので、ぜひお越しください。

裏側探検

動物のエサを作る調理室や大型冷蔵庫、乾草庫などを見学後、ゾウやキリンの展示場見学などを行います。参加希望者には整理券を配布します。

開催日時
4月19日(水)〜4月21日(金)
開催場所
午後1時30分〜午後2時
参加人数
先着20名
整理券配布場所
午後1時15分からミルヴェ館で配布します。
画像(調理室の様子)

キーパーズトーク

ベテラン飼育員2名が動物園でしか聞けない興味深い話を熱く語ります。

開催日
平成29年4月22日(土)
開催時間
午後1時30分〜午後3時
開催場所
ミルヴェ館研修ホール
画像(キリンと担当者)

内容1
昨年、当園で発生した鳥インフルエンザは動物園の飼育鳥類で発生した全国で初めての事例でした。その時の現場での対応や感想などを話します。
また、今シーズン初めて大森山に仲間入りしたスバールバルライチョウやコツメカワウソ導入の経緯などを飼育担当のリーダーが語ります!(30 分)
内容2
体は大きいが繊細なキリンは、ケガや病気の治療が難しい動物です。
動物に協力してもらいながら治療などを行う、ハズバンダリートレーニングを全国の動物園に先駆けて取り入れ、NHK「プロフェッショナル」などで紹介された飼育員が、キリンやトナカイの飼育について熱く語ります!(60 分)

猛獣舎の裏側探検

ゾウやキリンなどの大型動物舎やトラやライオンなどの猛獣舎の中を見学します。各コース先着100 名を3回に分けてご案内します。参加するには、事前にお配りする整理券が必要です。

開催日
平成29年4月23日(日)
コース
時間  整理券配布場所 
大型動物舎コース 11:00〜11:30  午前10時50分からゾウ展示場付近で配布します
猛獣舎コース  13:30〜14:00  午後1時20分からクマ展示場付近で配布します 

※動物の体調等によりコースを変更する場合があります。

▲ページのトップへ戻る