秋田市大森山動物園

平成29年度塩曳潟の水生生物調査について

(最終更新日 2017.10.01)

※水生生物調査は終了しました。(10/1)
※募集は終了しました。(9/19)

大森山公園の天然の沼(塩曳潟)に生息する希少魚類を含む水生生物調査を実施します。
塩曳潟の自然が、市の貴重な財産という意識や希少な生物に関心を持ってもらうために市民参加型とし、市民ボランティアを募集します。

開催日時
平成29年9月30日(土)午前10時から正午まで
(9時45分まで大森山動物園ビジターセンター集合)
開催場所
大森山動物園 塩曳潟
対象
小学生以上
定員
30人
内容

<塩曳潟にはどんな生き物がいるのかな?>
塩曳潟に地びき網を仕掛け、皆さんで引いてもらいます。採捕された水生生物は種類ごとに尾数を数えたり、長さを計ったりして観察・調査を行います。

参加費
無料
応募締切
平成29年9月15日(金)必着
申込方法
はがきかEメールでお申込みください。
お申込みの際は、参加者全員の氏名(ふりがな)、性別、年齢、住所、電話番号をお知らせください。
【宛先】〒010-1654秋田市浜田字潟端154番地
     秋田市大森山動物園「調査ボランティア」係
【Eメール】ro-inzo@city.akita.lg.jp
その他
応募者多数の場合は抽選となります。結果は後日連絡いたします。

▲ページのトップへ戻る