秋田市大森山動物園

飼育の日イベント

(最終更新日 2018.04.22)

※飼育の日イベントは終了しました。(4/22)

飼育の日 特別イベントを開催

2009 年に( 公社) 日本動物園水族館協会が創立70 周年を記念し、「419( しいく)」の数字にちなんで毎年4 月19 日を「飼育の日」としています。飼育の日にちなみ、大森山動物園では飼育員の仕事にスポットを当てた特別イベントを4月19日から22日まで開催します。
飼育の日ならではの楽しいイベントを企画していますので、ぜひお越しください。

裏側探検

動物のエサを作る調理室や大型冷蔵庫、乾草庫などを見学後、ゾウやキリンの寝室見学などを行います。参加希望者には整理券を配布します。

開催日時
4月19日(木曜日)〜4月21日(土曜日)
開催場所
午後1時30分〜午後2時
参加人数
先着20名
整理券配布場所
午後1時15分からミルヴェ館で配布します。
画像(調理室の様子)

キーパーズトーク

飼育員2名が動物園でしか聞けない興味深い話を熱く語ります。

開催日
4月22日(日曜日)
開催時間
午後1時30分〜午後3時15分
開催場所
ミルヴェ館研修ホール
画像(キリンと担当者)

内容1
キリン担当の柴田飼育員とアシカ担当の千葉飼育員がアニマルトレーニングの手法と理論について熱く語ります。(45分)
内容2
「飼育における最善とは」と題し、キリン担当の柴田飼育員がキリンとトナカイの飼育について熱い取り組みを語ります。(60 分)

▲ページのトップへ戻る