秋田市大森山動物園

まんまタイム・エサやり体験

(最終更新日 2018.05.25)

動物たちがまんま(ごはん)を食べるときの、生き生きとした様子がご覧にいただけます。

※新たに導入した動物の展示準備や訓練などのため、中止となることがあります。

5月25日のまんまタイムなど

動物時間備考
ミニブタ 9:00〜9:40注:時間内20分程度 トレーニング
 カピバラ 10:30〜  カピバラの湯っこ 
 レッサーパンダ 11:00   まんまタイム
オオハシ  11:30  まんまタイム 
アシカ  15:30〜16:00注:時間内10分程度 トレーニング

※時間や動物は都合により中止や変更になる場合があります。

※まんまタイムとは、飼育員の解説付きで、動物のお食事風景をみることができます。
※どうぶつ解説とは、飼育員が動物について詳しく説明します。
※どうぶつトレーニングとは、動物の健康管理のため行っているトレーニングの様子をご覧いただけます。(飼育員による解説はありません)

まんまタイム風景(日によっては行わない動物もあります)
まんまタイム風景1
まんまタイム風景2 画像(レッサーパンダのまんまタイムの様子)

5月25日のエサやり体験

動物たちにエサを与えることができます(有料:1カップ100円)

動物時間備考
サル山 9:00〜 -
ヤギ 9:00〜 限定30セット
ラクダ 9:00〜 -
 ゾウ 10:00〜 
カピバラ  13:30〜 限定15セット 

※エサが無くなり次第終了します
※時間や動物は都合により中止や変更になる場合があります。 

エサやり体験風景(日によっては行わない動物もあります)
画像(ヤギのエサやり体験)

サル山前のエサ売り場と、専用の固形飼料(ペレット)
エサやり風景3 エサやり風景4 

▲ページのトップへ戻る