秋田市大森山動物園

現在展示していない動物について(お知らせ)

(最終更新日 2017.10.08)

工事作業による鳥類の展示について

現在、鳥インフルエンザ対策のため鳥類の展示場の改修工事を行っています。工事のためクジャク、ブロンズトキ、ホオアカトキは展示しておりません。※トキは工事が終わり次第展示を再開します。

非展示動物
クジャク、シュバシコウ、クロヅル、ブロンズトキ、ホオアカトキ
 
画像(クジャク)画像(シュバシコウ)画像(クロヅル)画像(ブロンズトキ)画像(ホオアカトキ)

同居訓練によるチンパンジーの展示について

現在、チンパンジーの「コタロウ」(オス)と「J太郎」(オス)を同じ群れで生活させるために、寝室でお見合いを行っています。そのため、2頭の展示をお休みすることがあります。なお、「ボンタ」と「ジェーン」は、室内か外の展示場でご覧いただけます。

非展示動物
チンパンジーのコタロウとJ太郎
 

体調不良によるアフリカゾウの展示について

「だいすけ」(オス)の体調管理のため、午前中の室内清掃後に室内展示にしています。「花子」(メス)も室内展示にしているため、外展示場にはおりません。

 

▲ページのトップへ戻る