マイナンバー利用事務について

最終更新日:2016年5月1日



マイナンバーを申請書などに記載する必要がある手続の例とその事務を担当する課所室を掲載しています。
手続の際は、"通知カード"や"マイナンバーカード(個人番号カード)"でマイナンバーの確認と身元の確認が必要です。
マイナンバーが分からない場合や記載が困難な場合の対応方法は各課所室へお問合せください。


掲載課所室一覧

国保年金課
国保年金課収納推進室
後期高齢医療課
資産税課
福祉総務課地域福祉推進室
障がい福祉課
保護第一課・保護第二課
介護保険課
子ども健康課




マイナンバーを利用する手続の紹介

以下の表はマイナンバーが必要な手続の例を紹介しているものです。
これ以外でマイナンバーの確認が必要なものや手続の詳細は各課所室へお問合せください。
課所室名
手続
国保年金課

TEL:018-888-5633
E-mail:ro-ctnh@city.akita.akita.jp
・国保限度額適用認定申請書
・国保限度額適用・食事療養標準負担額減額認定申請書
・国保高額療養費支給申請書
・国保異動届   など

国保年金課収納推進室

TEL:018-888-5635
E-mail:ro-ctnh@city.akita.akita.jp
・特別の事情に関する届出書
・原爆一般疾病医療費の支給等に関する届出書

後期高齢医療課

TEL:018-888-5638
E-mail:ro-ctam@city.akita.akita.jp

・障害認定申請書・資格取得(変更・喪失)届出書
・再交付申請書   など

資産税課

TEL:018-888-5480
E-mail:ro-fnpt@city.akita.akita.jp

・固定資産税の減免申請書 など
福祉総務課地域福祉推進室

TEL:018-888-5661
E-mail:ro-wfmn@city.akita.akita.jp

・特別弔慰金請求書
障がい福祉課

TEL:018-888-5663
E-mail:ro-wfsc@city.akita.akita.jp

・身体障害者手帳・療育手帳交付等申請書
・障害者総合支援法サービス支給申請書
・特別児童扶養手当等申請書   など

事業者などが代理申請する場合は、記載の必要はありません。
保護第一課・保護第二課

TEL:018-888-5669/018-888-5670
E-mail:ro-wfas@city.akita.akita.jp

・生活保護の申請
介護保険課

TEL:018-888-5672
E-mail:ro-wfkg@city.akita.akita.jp

・介護保険要介護認定・要支援認定申請書
・介護保険負担限度額認定申請書
・介護保険負担限度額認定申請書
・居宅サービス計画作成依頼(変更)届出書   など

事業者などが代理申請する場合は、記載の必要はありません。
子ども健康課

TEL:018-883-1172
E-mail:ro-chhl@city.akita.akita.jp

・妊娠の届出
・低体重児の届出   など


その他のコンテンツ

目次
内容
個人のかた
個人のかたへマイナンバー制度のポイントを紹介。
通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)
それぞれのカードの特徴や使い方などを紹介。
個人番号(マイナンバー)の「マイナンバーカード(個人番号カード)」の交付および「通知カード」について
マイナンバーカードの申請・交付や通知カードの受取について紹介。(市民課のページへリンク)
民間事業者のかた
民間事業者のかたへマイナンバー制度のポイントを紹介。
個人情報保護
個人情報を守るための取組を紹介。
マイナンバーについてもっと知りたい
関連サイトの紹介。



秋田市トップ企画財政部情報統計課