「秋田市友好・姉妹都市青少年会議」に参加する高校生を募集します

最終更新日:2017年4月20日

 今年、世界の友好・姉妹都市等6都市のうち4都市と周年を迎える秋田市は、全ての都市から青少年を招き、各都市が共通して直面する課題(地球環境)をテーマに、グループディスカッションや発表を行う「秋田市友好・姉妹都市青少年会議」を開催します。
 会議は合宿形式で行い、お互いの文化や習慣の違いも学びながら、国を超えた友好交流を促進します。
 秋田市では、この「秋田市友好・姉妹都市青少年会議」に参加する、秋田市在住の高校生を募集しますので、奮ってご応募ください。 

【各都市との周年状況(平成29年度)】

1 海外

都市名 国名 周年
 蘭州市  中華人民共和国 甘粛省 35周年
 ウラジオストク市  ロシア連邦 沿海地方 25周年
 キナイ半島郡  アメリカ合衆国 アラスカ州 25周年
 パッサウ市  ドイツ連邦共和国 バイエルン州 33周年
 セントクラウド市  アメリカ合衆国 ミネソタ州 11周年

2 国内

都市名 県名 周年
 常陸市太田市  茨城県 40周年

開催期間

平成29年8月1日(火)から8月9日(水)まで 

※会議の詳細については「募集要項」および「日程」をご覧ください。

応募資格 

下記の全ての要件を満たす方が対象です。(ただし、「7 その他」を除きます。)

1 秋田市内に住民票がある高校生(年齢は概ね15歳から18歳)
  ※参加には、保護者の同意が必要です。
2 心身共に健康で、協調性に富み、規律ある団体行動ができること
3 国際交流や環境問題に関心があること
4 英語による交流ができること(英検準2級以上又は相当する英語力)
5 「日程」のとおり参加できること(宿泊も含む)
6 今後も秋田市の国際交流事業に積極的に参加する意思があること
7 その他
  ・8月4日(金)夕方から8月7日(月)朝までの3泊4日のホームステイを受入れ可能な家庭を優先します。
   ※ホームステイの受入れについては、「ホストファミリー募集要項」をご覧ください
  ・ホームステイの受入謝金は、1名につき、10,500円です(1家族1名〜2名程度)

募集人数

10名程度

※応募者多数の場合は、抽選により参加者を決定します。

共通言語

英語

※各都市参加者とのコミュニケーションやグループディスカッション等は基本的に英語で行いますが、大学生ボランティアがサポートしますので、安心して参加できます。

費用負担

プログラムに参加に必要な費用負担は以下のとおりです。

1 秋田市負担
  宿泊費、食費、移動費、施設入館料、レクリエーション保険等
2 参加者負担
  集合・解散場所までの交通費、お土産代等個人的な経費等

応募方法

1 提出方法
  「参加申込書」(1部)を提出してください。
2 提出方法
  秋田市企画調整課へ郵送又は持参してください。
  【送付先】〒010−8560 秋田市山王一丁目1−1
        秋田市企画調整課 国際交流担当
3 提出期限
  平成29年5月31日(水) 午後5時 必着

選考結果通知

応募者多数の場合は、抽選により参加者を選考し、結果は平成29年6月12日(月)までに郵送で通知します。

その他

1 事前研修を2回程度開催します(日程は参加者が決定後、調整の上、決定します)。
2 プログラム終了後にアンケートの提出をお願いします。

各種ダウンロード

募集要項等は以下よりダウンロードしてください。

名称 PDFファイル Wordファイル
参加申込書 (60KB) (22KB)
募集要項 (121KB)
日程 (19KB)
ホストファミリー募集要項 (109KB)
ホストファミリー・プロフィール (44KB) (18KB)

問い合わせ先


秋田市企画財政部企画調整課国際交流担当
010−8560
住所 秋田市山王一丁目1番1号
TEL 018−888−5464
FAX 018−888−5463
E-Mail ro-plmn@city.akita.akita.jp

 |秋田市トップ企画財政部企画調整課秋田市の国際交流秋田市の友好・姉妹都市


Copyright (C)2017 Akita City, Japan. All Rights Reserved
ro-plmn@city.akita.akita.jp