県・市連携文化施設整備について

最終更新 2017.06.21 


  現在、本市では、秋田県民会館と秋田市文化会館のどちらも老朽化が進んでいることから、将来を見据えた施設整備と効率的な運営のあり方について検討が必要であるという共通認識のもと、秋田県とともに両施設に替わり、大ホールやコンベンション機能を備えた新たな文化施設の整備を進めています。(秋田県文化振興課へのリンク


■県・市連携文化施設基本設計ワークショップを開催します。

 県・市連携文化施設の整備に当たり、ホールやパブリックスペース等の使い勝手などに関して、文化団体等の利用者代表や市民・県民の意見を集約し、設計に反映させるためのワークショップを開催します。
 詳細およびお問い合わせは、こちら(秋田県文化振興課のwebページ)をご覧ください。
回数 開  催  内  容 開催時期 場所
第1回 基本設計受託者による技術提案書を元にした設計原案の説明、意見交換 6/26(月) 秋田市中央市民サービスセンター
第2回 「高機能型ホール」、「舞台芸術型ホール」、「パブリックスペース」について、「秋田らしさ」をテーマに意見交換(3グループローテーション) 7/11(火) ジョイナス
第3回 前回のテーマについて全体で意見交換(掘り下げ) 7/25(火) ジョイナス
第4回 基本設計受託者による設計素案の説明、意見交換 8/29(火) 秋田市中央市民サービスセンター
第5回 「施設の運営管理」をテーマに意見交換 10/31(火) 秋田市中央市民サービスセンター
第6回 基本設計受託者による設計案の最終報告 11/15(水) 秋田市中央市民サービスセンター
※ 時間帯は、18:30〜20:30の2時間程度を予定しています。
※ 開催内容と開催時期は変更になることがあります。
 

■県民会館閉館に伴う代替施設の利用について

 県・市連携文化施設の整備に伴い、平成30年5月末をもって県民会館が閉館します。
 新たな文化施設は、平成33年度中の完成を目指しておりますが、それまでの間、ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
 なお、この期間は、次の代替施設の利用についてもご検討ください。(主な代替施設:

■県・市連携文化施設基本設計業務に係る公募型プロポーザルの結果について

 県・市連携文化施設基本設計について、公募型プロポーザルにより委託先を選定した結果、次のとおり最優秀提案者を選定しました。
 詳細およびお問い合わせは、こちら(秋田県文化振興課webページ)をご覧ください。

【最優秀提案者】
 佐藤総合計画・小畑設計共同企業体
  [構成事業者]
  @ 株式会社佐藤総合計画東北事務所 (住所:宮城県仙台市青葉区一番町4−6−1)
  A 株式会社小畑設計事務所 (住所:秋田市山王3−1−7東カンビル)

■社会資本総合整備計画(芸術文化を育むにぎわい交流施設整備計画)について

 県・市連携文化施設の整備等において、国の社会資本整備総合交付金を活用するに当たり策定した社会資本総合整備計画計画を公表します。

【計画名】
 社会資本総合整備計画(芸術文化を育むにぎわい交流施設整備計画(千秋公園周辺地区))
【計画期間】
 平成29〜33年度

※ 地方公共団体が、当該交付金を活用しようとする場合、地域の政策課題を自ら抽出し、概ね3〜5年の期間で実現しようとする目標や、目標を達成するために必要な事業等を記載した社会資本総合整備計画を作成する必要があります。策定された計画については、社会資本整備総合交付金交付要綱第10第1項に基づき公表が必要となっているものです。

■「県・市連携文化施設に関する整備計画」および「計画策定までの記録」について

  現在の県民会館所在地に建設予定の「県・市連携文化施設に関する整備計画」を県とともに策定しました。(整備計画はこちら)
  なお、本整備計画策定までの記録については、こちらをご覧ください。



担当・問い合わせ先

秋田市企画財政部企画調整課新文化施設整備担当
住所 010-8560 秋田市山王一丁目1番1号
TEL 018-888-5462
FAX 018-888-5463
メール ro-plmn@city.akita.akita.jp

秋田市トップ企画財政部企画調整課


市章
Copyright (C)2015-2017秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
webmaster@city.akita.akita.jp