本文へスキップ

子育て

”妊娠期からのサポート”をお調べの皆さま

不妊治療費助成事業(秋田市)
 不妊治療を行っている夫婦の経済的な負担を軽減するため、その治療に要する医療費の一部を助成します。

”出産後のサポート”をお調べの皆さま

 様々な助成制度がありますが、その主なものをご紹介します!

第2子保育料無償化事業(秋田市)
 秋田市では、現在第1子を持つ世帯が第2子を安心して生み育てることができる環境を整備するため、第1子の年齢上限を小学校6年生とした、第2子の保育料を一定の所得制限のもと全額助成(無償化)します。
○対象となる方
 平成28年4月2日以降に生まれた第2子(ただし第1子の年齢上限は小学校6年生)

 第3子以降が生まれた場合、出生の翌日からすでに保育所等に入所している第2子以降の保育料が無料となります!
○対象となる方
 平成28年4月2日以降に生まれた第3子以降の児童、その児童と同一戸籍の第2子以降の児童(第1子の年齢上限はありません。)


預かり保育料助成事業(秋田市)
 幼稚園・認定こども園の預かり保育を利用した保護者への補助を実施します!

すこやか子育て支援事業(秋田市)
 秋田市では、子育て家庭の経済的負担を軽減することにより、安心して子どもを生み育てることができる環境を整備するため、保育料等を助成する「すこやか子育て支援事業」を県の補助を受けて実施しています。

ファミリー・サポート・センター利用料助成事業(秋田市)

病児・病後児保育事業(秋田市)
 日中、家庭で保育できないお子さんで、病気中にあるため保育所などに預けられない場合に、保育看護の専門スタッフがお世話をする制度(病児対応型)や、病気回復期にあるため保育所などに預けられない場合に、保育看護の専門スタッフがお世話をする制度(病後児対応型)があります!

秋田市企画財政部企画調整課

s

〒010-8560
秋田県秋田市山王一丁目1-1
TEL:018 - 888 - 5462
FAX:018 - 888 - 5463
mail:ro-plmn@city.akita.akita.jp