本文へスキップ

本市の魅力的な情報を募集します!

更新:平成30年5月18日


秋田市地域おこし協力隊は、本市の魅力を発掘し、広く情報発信することを目的に
市民の皆様からの情報提供を求めます!!

1「キラリトヒカル素敵なお店」の連載について

  昨年度に引き続き、市内で昔から愛されているお店や最近オープンしたお店など、
 ぜひとも多くの市民の皆様に紹介して欲しいというお店を募集します。
 “推薦理由”を添えて、コメントまたはメールを頂ければと思います。
 食堂、お菓子屋、温泉など、業種は問いません。

2「秋田市酒場放浪記」の連載について

  今年度から始まる新連載です。『キラリトヒカル素敵なお店』の夜バージョンです。
  市内で昔から愛されているお店や最近オープンしたお店など、ぜひとも多くの市民の皆様に
 紹介して欲しいというお店を募集します。
  “推薦理由”を添えて、コメントまたはメールを頂ければと思います。

  ご紹介いただきましたお店には、伊藤隊員が“財布と相談しながら『自腹』で”伺うかもしれません。

  たくさんの情報提供をお待ちしております。どうぞ、よろしくお願いします。

〇情報提供先
・フェイスブックページ :「とっぴんぱらりのプーターズ」へのメッセージ
・メール :「秋田市役所企画調整課あて」 ro-plmn@city.akita.lg.jp 


秋田市地域おこし協力隊について

1 地域おこし協力隊の業務内容

 ○ 秋田市暮らしの魅力発掘、取材ならびに情報発信
 ○ 秋田市暮らしの支援(地域課題解決、地域資源のブラッシュアップ)
 ○ 移住者および移住希望者ならびに地域住民との交流事業の企画、運営
 ○ 将来の人口減少等を見据えた心豊かな暮らし方(ライフスタイル)の研究・実践
 ○ 上記に掲げるもののほか、地域の活力維持および地域の魅力の発見に資する活動

2 隊員の紹介

 平成29年4月より秋田市から委嘱を受け、2名の地域おこし協力隊員が活動しています。

 ●2名の情報発信はこちらから→「とっぴんぱらりのぷぅターズ」(Facebook)


 「とっぴんぱらりのぷぅターズ」名前の由来
 「とっぴんぱらりのぷう」は、秋田の昔話や民話の締めの言葉に良く使われておりますが、「めでたしめでたし」や
「最後まで話を聞いてくれてありがとう」などといった意味があると言われています。我々二人が、地域おこし協力隊
として活動し、その結果「めでたしめでたし」となるよう「最後まで秋田市の活性化のために頑張りたい」、そのよう
な意味合いを込めて名付けました。

 ● 伊藤 智博隊員

【出身地】
 秋田県秋田市
【経歴】
 秋田商業高校卒業→国家公務員(防衛省)
【抱負】
 アウトドアイベントの各種企画・立案を
 とおし、ひととひとを結ぶことにより
 地域の活性化を目指します!
 また、SNSのフォロワーが約2,000人おり、
 こうした人脈を活用し、広く秋田市の
 情報発信を行います!

 ● 石井 宏典隊員

【出身地】
 北海道函館市
【経歴】
 国際教養大学卒業→三井住友銀行
 →NPO法人ETIC
【抱負】
 秋田で起業を目指す若者の支援を通じて活性化
 を図るとともに、秋田市を世界から注目される
 スタートアップ都市(起業を支援する都市)に
 することを目指します!

3 地域おこし協力隊員の主な活動実績および活動予定

 ● 伊藤隊員


   ○平成29年度
    4月の活動実績
    5月の活動実績
    6月の活動実績
    7月の活動実績
    8月の活動実績
    9月の活動実績
    10月の活動実績
    11月の活動実績
    12月の活動実績
    1月の活動実績
    2月の活動実績
    3月の活動実績
   ○平成30年度
    4月の活動実績
    5月の活動予定

 ● 石井隊員


   ○平成29年度
    4月の活動実績
    5月の活動実績
    6月の活動実績
    7月の活動実績
    8月の活動実績
    9月の活動実績
    10月の活動実績
    11月の活動実績
    12月の活動実績
    1月の活動実績
    2月の活動実績
    3月の活動実績
   ○平成30年度
    4月の活動実績
    5月の活動予定

秋田市企画財政部企画調整課

〒010-8560
秋田県秋田市山王一丁目1−1
TEL:018 - 888 - 5462
FAX:018 - 888 - 5463
mail:ro-plmn@city.akita.akita.jp