(仮称)新屋まちづくり拠点施設嘱託職員(ガラス工房技術職員)募集

最終更新 2016.10.24


募集は終了しました。(2016.10.24)


 平成29年7月オープン予定の新屋まちづくり拠点施設で勤務するガラス工房技術職員を募集します。

 募集内容

職種

  ガラス工房技術職員(非常勤嘱託職員)

募集人員

  数名程度

業務内容

  (1) ガラス作品企画・制作(吹きガラス、キルンワーク、コールドワーク等)
  (2) 各種ガラス工芸体験講座・工房イベントの企画・運営
  (3) そのほか起業・独立に向けた技能習得(販売補助、ギャラリー企画・展示補助、工房設備メンテナンス、販路開拓、商品管理、原材料の仕入れ等)

応募資格

  ガラス教育機関を卒業または卒業見込みの方、もしくは吹きガラスの経験(2年以上)を有する方で、将来、秋田市においてガラス工芸作家として起業・独立する意欲のある方。なお、キルンワークでの作品制作の経験を有する方が望ましい。

 勤務条件

勤務地

  (仮称)新屋まちづくり拠点施設(秋田県秋田市新屋表町104番4)(地図 PDF87KB)
   ※平成29年5月よりガラス工房開設準備

雇用期間

  平成29年5月1日〜平成30年3月31日
  (任用期間は原則年度更新で、通算して5年以内。ただし、更新には審査がある。)

勤務形態

  勤務時間 午前8時45分から午後5時15分まで
  変形(1ヶ月単位) 4週間を平均し週の労働時間を37時間30分に調整

給与

  月額168,000円(予定)

加入保険等

  社会保険、厚生年金、雇用保険

 応募方法

 募集要項をよく読み、以下の提出書類を受付期間内に申込先へ提出してください(郵送可)。

提出書類

 ア  採用試験申込書  採用試験申込書(PDF54KB)  採用試験申込書 (Word32KB)  所定の用紙に記入のうえ、顔写真(5×4p、上半身、無帽、3ヶ月以内に撮影したもの)貼付
 イ  履歴書  履歴書(PDF34KB)  履歴書 (Word38KB)  所定の用紙に記入
 ウ  作文   −    −  「ガラスに関する自己PRと将来設計」について800字程度(A4用紙1枚に記載すること)。
 エ   作品ポートフォリオ   −    −  形式は自由。A4サイズでファイリング(作品写真と作品名、制作意図、技法、素材、サイズ、制作年)。作品点数は10点以上30点以内とする。
 オ   卒業(見込)証明書   −    −  ガラス教育機関卒業(見込)の方のみ

受付期間

  平成28年9月26日(月)から10月24日(月)までの平日 (午前8時30分から午後5時まで)
  郵送の場合は、平成28年10月24日(月)午後5時まで必着とする。

申込先

  〒010−8560 秋田市山王一丁目1−1
  秋田市企画調整課まちづくり担当「ガラス工房技術職員採用申込」

募集要項

  募集要項 (PDF122KB)

 選考方法

一次審査(履歴書・ポートフォリオ・作文による書類選考)

  平成28年11月2日(水)まで合否の連絡を文書で通知します。
  合否の問い合わせには応じられません。合格者には、二次審査の受験票を同封します。

二次審査(一次審査合格者のみ、実技試験および面接試験を実施)

  (1)審 査 日 平成28年11月19日(土)〜20日(日)
  (2)会    場 秋田公立美術大学ガラス工房・社会貢献センター(地図(美大HPへリンク))
  (3)制作課題  以下の課題作品を指定された時間内(1日目:吹き90分間、2日目:加工3時間※加工が必要な場合のみ)に制作する。
            課題1:当日発表
            課題2:売価5,000円相当の花器(スケッチ持参)


担当・問い合わせ先

秋田市企画財政部企画調整課まちづくり担当
住所 010-8560 秋田市山王一丁目1番1号 TEL. 018-888-5462
メール ro-plmn@city.akita.akita.jp FAX. 018-888-5463

秋田市トップ企画財政部企画調整課


市章
Copyright (C)2016-2017秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
webmaster@city.akita.akita.jp