平成30年3月完成予定

土崎みなと歴史伝承館について

最終更新 2017.10.06


  土崎まちづくり拠点施設である、「土崎みなと歴史伝承館」に関する情報をお知らせします。
 なお、新屋まちづくり拠点施設は、秋田市新屋ガラス工房として平成29年7月15日にオープンしました。→秋田市新屋ガラス工房HP


※土崎みなと歴史伝承館および新屋ガラス工房にかかる入札結果等はこちら


施設の名称

 秋田市土崎みなと歴史伝承館

設置機能

 諸室名称  概要(予定)
(1) 常設展示室  「みなと」をテーマに土崎の過去と未来をつなぎ、歴史を紹介
北前船等テーマ毎に映像やタッチパネルを駆使したコーナー設置
施設入り口には、史跡・名所の地図表示や土崎のまち歩きの情報提供
(2) 曳山展示ホール 実物の曳山を展示。曳山行事の流れをパネルや写真で展示したり、モニターで上映
(3) 空襲展示ホール 被爆倉庫の一部を移設展示。空襲映像資料等を上映。空襲を解説したパネル・資料展示。語り部の講話、朗読会等
(4) 伝承室 曳山組立やお囃子、踊りの練習・技術の伝承
(5) 資料調査室 資料の調査・研究・保管
(6) ギャラリー 画家やアーティスト、地域住民の展覧会等
(7) 企画展示室 企画展など実施可能な多目的展示
(8) 学習室  土崎の歴史等の調査研究、学習成果の発表、地域の打ち合わせ
(9) ピロティー 屋外活動スペースとしても使用可能

現在の進捗状況と今後の予定

 施設の建設工事は、計画どおりに進み平成29年6月に完成しました。また、被爆倉庫の一部についても、当該施設への移設を終えました。
 現在、館内の展示工事に着手し、平成30年2月に完成し、3月にオープンする予定です。
 また、現在、指定管理団体の発足などについて、指定管理を予定している地元団体と協議を重ねています。
 なお、平成29年4月に、本市を含む11市町が北前船寄港地として日本遺産に認定されたことから、北前船寄港地交流促進事業として、北前船の模型製作を予定しており、完成後は当該施設内に設置する予定です。

 年月 概要 
 平成29年6月
9月
11月
建設工事完成、展示工事着工
施設設置条例を市議会で議決
指定管理団体を市議会に提案 
平成30年2月
3月
展示工事完成
施設オープン

施設の概要資料(学校利用向け)

 土崎みなと歴史伝承館の概要→PDFファイル463kb
 展示室平面図→PDFファイル160kb

伝承館紹介資料

 土崎みなと歴史伝承館の情報を中心に、土崎地区のまちづくりに関する様々な話題をお届けする「土崎まちづくりかわら版」を発行しました。
PDFファイル326kb



担当・問い合わせ先

秋田市企画財政部企画調整課まちづくり担当
住所 010-8560 秋田市山王一丁目1番1号 TEL. 018-888-5462
メール ro-plmn@city.akita.akita.jp FAX. 018-888-5463

秋田市トップ企画財政部企画調整課


市章
Copyright (C)2012-2017秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
webmaster@city.akita.akita.jp