市民100人会


最終更新 2016.8.1


○ 市民100人会とは

○ 市民100人会の概要
 1 趣旨および役割
 2 会の構成
 3 会の進め方
 4 これまで意見聴取を行った事業など


市民100人会とは

   秋田市では、多くの市民の皆様の意見を市政に反映させるため、様々な広聴制度を活用して意見をお聴きしています。
 平成17年4月には、市の計画などの企画立案過程における意見聴取をルール化した「しあわせづくり秋田市民公聴条例」を施行し、市民の皆様の意見を確実に市政に取り入れる仕組みを定めています。

  しかし、参加者を特定して開催する説明会などでは多くの意見をお聴きすることができても、全ての市民の皆様を対象とした意見公募(パブリックコメント)やアンケートなどには、ほとんど意見が寄せられないことがあります。
  また、市が意見を求める人や、市に意見を述べる人が限られてしまうという課題もあります。

  市民の皆様の意見や考え方は、年々多様化しています。
  関心のある人や関係者の声は大きく、そうでない人の声は小さく、結果として声を上げた人の意見が全体の意見ととらえられてしまうことは、適切なことではありません。

  そこで、年代も、性別も、お住まいの地域も異なる、およそ100人の市民の皆様を無作為に選出し、直接意見をお聴きする新たな広聴制度を、平成18年7月に創設しました。それが、市民100人会です。

  市民100人会の会員の皆様には、市の各部局が行う意見公募(パブリックコメント)やアンケートなどにご協力いただくことに、あらかじめ同意していただいております。
  そして、ひとりの市民の立場で、自由に意見を述べていただいております。


市民100人会の概要


1 趣旨および役割

(1) 市民の皆様から意見をいただく広聴制度のひとつです。
(2) 市政に対する意識の醸成と、市政への理解を深めていただくことを目的としています。
(3) 市が定めるテーマについて、ひとりの市民の立場で、自由に意見を述べていただきます。



2 会の構成


     (1) 男女比や年代別・地域別構成に配慮したうえで無作為に選出したかたのうち、会員就任にご承諾いただいた113人の市民の皆様で構成されています。

     (2) 平成28年7月5日から就任された第6期会員の任期は、平成30年7月4日までの2年間です。    

@ 男女比
性別 人数(人) 割合
男性 54 48%
女性 59 52%
合計 113 100%
A 年代別・地域別構成
10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代 80代
中央 11 28
東部     24
西部       11
南部     17
北部   29
河辺              
雄和            
24 16 20 24 13 113
(会員数は平成28年7月5日現在)


3 会の進め方

(1) 意見を求めるテーマは、市の各部局が定めます。

(2) 意見をお聴きする方法は、次のとおりです。
           @郵送による意見公募(パブリックコメント)やアンケート

           A会議などへのご出席

           Bその他(インタビューなど)

(3) いただいたご意見は、原則として個人が特定できない形で公表します。



4 これまで意見聴取を行った事業などはこちら。


お問い合わせ先

秋田市企画財政部広報広聴課
010-8560
秋田市山王一丁目1-1
TEL(直通) 018-888-5471
FAX 018-888-5472
E-MAIL ro-plpb@city.akita.akita.jp

| 秋田市トップ | 企画財政部 | 広報広聴課| 


市章
Copyright (C)2000 -2012 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan) All Rights Reserved.
ro-plpb@city.akita.akita.jp