キタスカロゴ
 

 

 

秋田市トップ市民生活部北部市民サービスセンター 最終更新日 2016.5.25


離婚


戸籍・印鑑登録健康保険・年金福祉

■戸籍・印鑑登録

手続きの種類 北部市民SC
手続きの可否
窓口 手続きの内容など 必要なもの等の
お問い合わせは
戸籍の届出(離婚届) 1番窓口 離婚は離婚届により成立します。
離婚届について
市民課
 888−5626
北部市民SC
 893−5984
印鑑登録 2番窓口 「氏」または「氏と名」で印鑑登録をされていた方で、離婚により「氏」が変わる方は印鑑登録が抹消されます。
印鑑証明が必要な方は新たに登録が必要です。
印鑑登録について
市民課
 888−5626
北部市民SC
 893−5984

■健康保険・年金

手続きの種類 北部市民SC
手続きの可否
窓口 手続きの内容など 必要なもの等の
お問い合わせは
国民健康保険の手続き 4番窓口 ●国民健康保険に加入している方
離婚により「世帯主」や「氏」が変わる方は手続きが必要です。現在使用している国民健康保険被保険者証と世帯主および対象者全員のマイナンバーカードをお持ちください。
●被用者保険の扶養になっていたかた
離婚により扶養から外れた方は、国民健康保険に加入していただきます。加入には資格喪失証明書と世帯主および加入する方全員のマイナンバーカードをお持ちください。
(マイナンバーの記入に関する確認書類については国保年金課ホームページを確認ください。)
国保年金課
 888−5633
北部市民SC
 893−5983
国民年金の手続き 4番窓口 ●国民年金に加入している方(1号)
離婚により「氏」が変わる方は手続きが必要です。
●配偶者の扶養になっていた方(3号)
年金の種別変更(3号→1号)の手続きが必要です。変更には「資格喪失証明書」が必要です。
国保年金課
 888−5633
北部市民SC
 893−5983

■福祉

手続きの種類 北部市民SC
手続きの可否
窓口 手続きの内容など 必要なもの等の
お問い合わせは
福祉医療費受給者証の変更
※受給者のみ
4番窓口 ●「乳幼児」「小学生」の受給者証
親の離婚により子どもの「氏」や「住所」が変わるときは、新しい受給者証を発行する手続きが必要です。現在使用している受給者証と印鑑(認印)をお持ち下さい。
●「ひとり親制度」への変更
親の離婚により「ひとり親制度」に該当する場合は申請により変更できます。
ひとり親の福祉医療制度について
●障がいによる受給者証
離婚により「氏」や「住所」が変わる方は、新しい受給者証を発行する手続きが必要です。現在使用している受給者証と印鑑(認印)をお持ちください。
子ども総務課
 888−5691
障がい福祉課
 888−5663
北部市民SC
 893−5983
児童扶養手当 × 死亡などで父又は母と生計を同じくしていない児童(18歳に到達して最初の3月31日まで、中程度以上の障がいを持っている場合は20歳未満まで)を養育している父又は母、もしくはその児童を養育している方に支給される手当です。
児童扶養手当について
子ども総務課
 888−5690
ひとり親家庭の方が利用できる制度について × ひとり親家庭の方が利用できる制度について 子ども総務課
 888−5690
身体障害者手帳の記載事項変更 4番窓口 離婚により「氏」や「住所」が変わる方は手帳の記載事項を変更する手続きが必要です。
身体障害者手帳および印鑑(認印)をお持ちください。
障がい福祉課
 888−5663
北部市民SC
 893−5983
療育手帳の記載事項変更 4番窓口 離婚により「氏」や「住所」が変わる方は手帳の記載事項を変更する手続きが必要です。
療育手帳および印鑑(認印)をお持ちください。
障がい福祉課
 888−5663
北部市民SC
 893−5983
精神障害者手帳の記載事項変更 4番窓口 離婚により「氏」や「住所」が変わる方は手帳の記載事項を変更する手続きが必要です。
精神障害者手帳および印鑑(認印)をお持ちください。
健康管理課
 883−1180
北部市民SC
 893−5983
自立支援医療受給者証の記載事項変更 4番窓口 離婚により「氏」や「住所」または「健康保険」が変わる方は受給者証の記載事項を変更する手続きが必要です。
●必要なもの
「自立支援医療受給者証」「印鑑」
※保険証が変わった場合は「保険証」もお持ち下さい
・国民健康保険のかた
「国保以外の人も含め、世帯全員の保険証の写し」
・社保本人のかた
「本人のみの保険証の写し」
・社保家族のかた
「被保険者と本人の保険証の写し」
健康管理課
 883−1180
北部市民SC
 893−5983

■市営墓地

手続きの種類 北部市民SC
手続きの可否
窓口 手続きの内容など 必要なもの等の
お問い合わせは
登録内容の変更 4番窓口 市営墓地使用者または保証人が離婚により「氏」や「住所」または「本籍」が変わる場合は変更の手続きが必要です。
●必要なもの
・墓地使用許可証(紛失した場合は再交付の手続きが必要)
・新しい内容が確認できる公的書類(住民票、運転免許証等)
・印鑑
生活総務課
 888−5624
北部市民SC
 893−5983

お問い合わせ先

秋田市 市民生活部
北部市民サービスセンター


〒011-0945 秋田市土崎港西五丁目3番1号
周辺地図はこちら(PDF)

E−Mail ro-scnt@city.akita.akita.jp
 代表番号(総務担当) 018-845-2261
 FAX 018-845-2265
 地域支援担当 018-893-5967
 生涯学習・地域福祉担当 018-893-5969
 市民生活担当 018-893-5983
 戸籍・住民票担当 018-893-5984
 子育て交流ひろば 018-893-5985
 地域活動室(施設利用受付) 018-846-1133
 地域活動室 FAX 018-846-1134

秋田市トップ市民生活部北部市民サービスセンター

Copyright (C)2001-2012 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-scnt@city.akita.akita.jp