秋田市西部市民サービスセンター

ロゴ 西部市民サービスセンターの愛称は「ウェスター」です。

秋田市トップ業務時間アクセス施設案内窓口案内地域情報子育て交流ひろば社会教育事業


西部市民サービスセンターの施設利用について

生涯学習、文化、スポーツ、住民自治活動など、幅広い活動の場として活用できるよう次の各室を備えています。
ご利用については、『西部市民サービスセンター地域活動室(電話:018−828−4217)』にお問い合わせください。
秋田市公共施設案内・予約システムからも申込みできます。

申込方法

直接または電話 西部市民サービスセンター地域活動室
電話:018−828−4217
インターネット 秋田市公共施設案内・予約システム
http://www.city.akita.akita.jp/city/gandr/default.htm
※はじめて利用する方は登録が必要になります。
http://www.city.akita.akita.jp/city/gandr/riyo.htm#hajimeni

施設概要等

利用可能時間 9:00〜21:00(年末年始(12/29〜1/3)および臨時休館日を除く)
利用可能設備 利用可能設備の概要です。各室の見取図は施設案内ページを ご覧ください。
室名 面積(u) 概要
多目的ホール(※) 550.0 講演会、発表会等に利用できるステージ付
机使用時で約300人収容 バレーボールなどのスポーツ等に利用できます。
照明、床暖房付
和室1〜4 100.8 12畳の和室が4室あります。必要な室数に応じ、24畳・36畳・48畳の続き間としての利用もできます。
洋室1 31.2 15人程度収容の洋室が2室隣接しております。可動間仕切により1室としての利用もできます。
洋室2 31.2
調理室(※) 62.8 流し台、電気オーブン、IHヒーター調理台4台を備えています。
音楽室 62.9 防音効果の高い部屋です。合唱練習などに利用できます。
陶芸工作室(※) 30.0 電気窯、電気ろくろや作業台などがあり、陶芸や工作に利用できます。
洋室3 26.7 12人程度収容の洋室です。
洋室4 57.7 各室30〜40人程度収容の洋室が4室です。可動間仕切の組合せにより、最大180人程度まで収容可能な大部屋になります。洋室5と6の間にスクリーンが あり、移動式ステージの利用もできます。
洋室5 67.0
洋室6 73.0
洋室7 63.5
※:設備使用料が必要です。
使用料 次の設備を使用する場合は、使用料が必要です。
【1時間当たり使用料】
多目的ホール 照明器具 全面利用   100円
半面利用    50円
床暖房 全面利用  1,640円
半面利用   820円
調理室 調理器具 150円
陶芸工作室 陶芸窯 250円

営利目的利用の場合は、設備使用料のほか室料も有料です。(一般利用の室料は無料)
【1時間あたりの使用料】
多目的ホール 全面利用    4,110円
半面利用    2,050円
和室、洋室 1室200円または410円
調理室、音楽室、陶芸工作室 410円

お願い

西部市民サービスセンターは住宅地に隣接しているため、当施設の駐車場を利用する際は、昼夜を問わず自動車等のエンジンは停止していただくようお願いします。

お問い合わせ先

秋田市西部市民サービスセンター
〒010-1637 秋田市新屋扇町13番34号
TEL:018-888-8080 FAX:018-888-8081
E-mail: ro-scws@city.akita.lg.jp

秋田市トップ西部SCトップ


市章
Copyright (C)2009-2017 Akita City, Japan. All Rights Reserved
ro-scws@city.akita.lg.jp