多人数の居住実態がありながら防火関係規定等の建築基準法違反の疑いのある建築物に関する対策について


最終更新 2016.06.13

内容確認 2016.06.13


オフィス等の用途に供している建築物でありながら、多数の人が寝泊まりなどをし居住している物件が全国で確認されています。
これらの物件は建築基準法の「寄宿舎」に該当する可能性が高く、各部屋の間仕切りが燃えやすい材料でできていたり、窓がないなど建築基準法に違反している疑いがあります。
こうした建築物は火災の際の安全面などで問題があると考えられることから、秋田市では、建築物の安全確保を図る観点から、当該違反の疑いがある具体的な物件に関する情報を収集するとともに、調査および是正指導を行います。

 ■秋田市の情報受付窓口は都市整備部建築指導課です

   情報をいただける場合は、下記の国土交通省のホームページに「連絡票」が提示されていますので、こちらを参考に、電話、FAX、Eメールでお願いいたします。

 ■情報受付窓口は国土交通省および秋田県にも設置しております

   国土交通省  →  http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_fr_000052.html
               (違反疑い事例を掲示しております。)
   秋田県 →  http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1314241255633/index.html
            (秋田県内の情報窓口を掲示しております。)


秋田市都市整備部建築指導課
住 所 010-8560 秋田市山王1丁目1-1
Tel(直通) 018-888-5769
Fax 018-888-5763(都市総務課内)
E-Mail ro-urcs@city.akita.lg.jp

秋田市トップ建築指導課トップ

  Copyright (C) 2003 - 2012 秋田県秋田市(Akita City , Akita, Japan)
All Rights Reserved.