高齢運転者等専用駐車区間制度

更新日 2017.06.26


平成22年4月19日から、高齢運転者や妊婦さんなどに優しい道路環境の実現を目指して、「高齢運転者等専用駐車区間制度」がスタートしました。

1.制度の概要

高齢運転者等が日常生活においてよく利用する官公庁施設、高齢者福祉施設、身体障害者施設、病院などの施設に十分な駐車場がない場合に、 その施設の周辺道路に専用の駐車できる場所(「高齢運転者等専用駐車区間」といいます。)を設けて、専用の標章を掲示することによって、 駐車を可能とする制度です。

2.対象者

平成29年3月12日、改正道路交通法の施行により、準中型自動車が新設されました。
準中型自動車は制度の対象外ですので注意してください。

標章を申請できる方

・ 70歳以上の方
・ 聴覚障害または肢体不自由を理由に運転免許に条件が付されている方
・ 妊娠中たまは出産後8週間以内の方

対象車両

普通自動車("対象")
・ 車両総重量:3.5トン未満
・ 最大積載量:2トン未満
・ 乗車人員:10人以下

※準中型自動車("対象外")
・ 車両総重量:3.5トン以上7.5トン未満
・ 最大積載量:2トン以上4.5トン未満
・ 乗車人員:10人以下

3.申請方法

標章の申請方法

住所地を管轄する警察署で申請手続きをして交付を受けます。

申請時必要書類

(1) 申請書(秋田県警ホームページよりダウンロードできます)
(2) 運転免許証
(3) 専用駐車区間を利用するときに使う普通自動車の車検証
(4) (妊娠または出産後8週間以内の方は)妊娠の事実または出産の日を証明できる書類(母子健康手帳等)

4.駐車できる場所・駐車方法

駐車可能標識

以下の標識がある区間に駐車できます。

  

設置場所および台数

秋田市では、以下の3箇所に駐車できます。(平成29年6月9日現在)
・ 秋田市役所裏(8台)
・ NTT東日本秋田支店付近(3台)
・ 秋田駅東口(5台)

駐車方法

標章をダッシュボードに置くなど、前方から見やすい場所に掲示してください。

5.留意事項

以下の場合は違法駐車になりますのでご注意ください。
・ 標章を掲示しないで駐車した場合
・ 標章の申請の際に届け出た車以外で駐車した場合
・ 人からもらった標章や借りた標章で駐車した場合
・ 改正道路交通法施行前に準中型自動車に該当する自動車で標章の交付を受け、現在も使用している場合

6.関連の機関

秋田県警察本部
お問い合わせ
都市整備部交通政策課
郵便番号 010-8560
住所 秋田市山王一丁目1番1号
電話番号 018-888-5766
FAX番号 018-888-5767
E-MAIL ro-urtp@city.akita.akita.jp

| 秋田市トップ | 交通政策課トップ |

市章
Copyright (C)2001 - 2009 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.