意見募集(パブリックコメント)について(秋田市立地適正化計画)


最終更新 2017.10.4


コンパクトな市街地形成に向けた計画について

 本市では、現在、人口減少によって市街地の低密度化が進んでいます。このまま人口減少が進むと生活サービス施設や公共交通の維持が困難になり、市民の日常生活にも支障が出てくると予測しています。
 そのため、中央、東部、西部、南部、北部、河辺、雄和の各地域の中心に生活サービス施設を集積した拠点をつくり、周辺に住む方がその拠点で用を足せるように、時間をかけながら集住を進め、まちをコンパクトにすることに取り組んでいます。
 現在、そのアクションプランとして、拠点づくりを進めるための区域(都市機能誘導区域)や集住を進めるための区域(居住誘導区域)と誘導施策を定める「立地適正化計画」の策定を進めています。
 ※ 計画は概ね20年後を目標年次としています。


基本目標とともに拠点づくりや集住を進める区域の素案についての意見募集について

 計画の検討は、都市計画、医療・福祉、商業、農業、子育て、公共交通、不動産取引などの関係者で構成する秋田市都市再生協議会で行っています。
 これまで3回の協議会を開催して、まちづくりの基本目標とともに、拠点づくりや集住を進める区域(都市機能誘導区域と居住誘導区域)の素案をまとめました。
 このたび、その素案の内容を市民の皆様にお知らせするとともに、ご意見をお寄せいただきたく、意見募集(パブリックコメント)を実施することにしました。

 ※ 計画全体の素案については、平成30年1月に意見募集を予定しています。

意見募集内容

1 まちづくりの基本方針(立地の適正化に関する基本方針)
2 拠点づくりを進めるための区域(都市機能誘導区域)
3 居住を誘導する区域(居住誘導区域)


意見募集期間

平成29年10月5日(木)から平成29年11月6日(月)まで

資料閲覧場所

このホームページのほか、以下の場所で印刷したものを閲覧することができます。

都市計画課(市役所4階)、市民の座(市役所1階)、東部・西部・南部・北部・河辺・雄和の各市民サービスセンター、駅東サービスセンター(アルヴェ)

意見提出方法

 資料閲覧場所にある用紙に、必要事項を書いて、閲覧場所にある回収箱へ投函するか、郵便、ファックス、Eメールのいずれかの方法で都市計画課にお送りください。自由様式でも可能ですが、住所、氏名、電話番号を記載ください。
 なお、電話など口頭での受付はしておりません。

郵送の場合

 〒010−8560 秋田市山王一丁目1番1号 秋田市役所都市計画課 宛

FAXの場合

 FAX番号:018−888−5763 ※送信票は不要です

Eメールの場合

 ro-urim@city.akita.akita.jp

ご意見の取扱い

 この意見募集で収集した個人情報につきましては、秋田市個人情報保護条例に基づき適切に取り扱い、他の目的に利用することは一切ありません。
 また、お寄せいただいたご意見につきましては、意見募集終了後、ご意見に関する本市の考え方を取りまとめ、都市計画課のホームページで公表します。
 なお、ご意見をいただいた方への個別の回答はいたしませんので、あらかじめご了承願います。


秋田市立地適正化計画については、こちらからご覧ください。

秋田市都市再生協議会については、こちらからご覧ください。



問い合わせ先
都市計画課 計画担当
住所 〒010-8560 秋田市山王一丁目1番1号
TEL 018-888-5764
FAX 018-888-5763
E-mail ro-urim@city.akita.akita.jp

| 秋田市トップ都市計画課



Copyright (C)2017 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.