秋田市景観まちづくり活動支援助成金について

更新日:平成24年4月20日

自主的かつ継続的に地域の景観まちづくり活動を行う団体に対する助成金です。
この助成金は市民協働による景観づくりを推進し、地域の特性を活かした景観の向上を図ることを目的としています。


景観まちづくり活動支援助成制度

1 目的   自主的かつ継続的に地域の景観まちづくり活動を行う団体に対し、当該助成金を交付することにより、市民協働による景観づくりを推進し、地域の特性を活かした景観の向上を図ることを目的としています。
2 対象事業 地域の景観まちづくり活動に関する事業であって、次のいずれにも該当するものであること。
 (1) 秋田市内において一定の地域を対象として行われるものであること。
 (2) 地域の景観ルール導入のためまたは地域の景観向上のために行うものであること。
3 対象団体 助成の対象となる団体は、次のいずれかに該当する団体とする。
 (1) 秋田市景観条例第16条第1項の規定により登録を受けた団体
 (2) 地域の景観まちづくり活動を行う団体で、市長が認める団体 
4 助成概要
●助成金の額・助成金回数等の制限
活動の種別 助成額 活動例
会議の開催 全額
(千円未満切り捨て)
合意形成に向けた打合せ
ワークショップの開催 景観保全・活用・創造のテーマ
アンケート調査 意識調査アンケート
景観資源の調査 まち歩き、景観マップ作成
指計・プランづくり 経費の1/2
(千円未満切り捨て)
景観協定、ガイドライン
景観イベントの開催 シンポジウム、講演会、フォーラム
景観に関する社会実験 有効性の検証などのための社会実験

 ・1回の申請で複数の活動の組み合わせて申請が可能。
 ・助成金の交付は、同一の団体に対して、1年度につき1回で50万円以内。
 ・同一の団体に対して、5年間で150万円を限度とする。


●助成対象経費
 助成金の対象経費は「活動の種別」に関する下記の経費が対象となります。
経費
報償費 講師・専門家等への謝礼など
旅費 講師・専門家等の旅費など
需用費 消耗品費、景観マップ・パンフレット・チラシ等の印刷など
役務費 通信・運搬費など
使用料および賃借料 イベント会場借上料、備品借上など
工事請負費 社会実験での工事請負費など
原材料費 イベント等での発電器のガソリン代など

5 助成金交付までのフロー
助成金交付までのフロー
 

秋田市景観まちづくり活動支援助成金交付要綱(PDFファイル)(PDFファイルの閲覧にはPDFリーダーが必要です。)

○申請書等ダウンロード

様式 書類名称 PDF 一太郎 Word
様式第1号 助成金交付申請書 様式第1号PDFファイル 様式第1号一太郎ファイル 様式第1号WORDファイル
様式第2号 事業実施団体概要書 様式第2号PDFファイル 様式第2号一太郎ファイル 様式第2号WORDファイル
様式第3号 事業計画書 様式第3号PDFファイル 様式第3号一太郎ファイル 様式第3号WORDファイル
様式第4号 収支予算書 様式第4号PDFファイル 様式第4号一太郎ファイル 様式第4号WORDファイル
様式第7号 助成金交付(中止・変更)申請書 様式第7号PDFファイル 様式第7号一太郎ファイル 様式第7号WORDファイル
様式第9号 助成対象事業実績報告書 様式第9号PDFファイル 様式第9号一太郎ファイル 様式第9号WORDファイル
様式第10号 収支決算書 様式第10号PDFファイル 様式第10号一太郎ファイル 様式第10号WORDファイル
様式第12号 助成金交付請求書 様式第12号PDFファイル 様式第12号一太郎ファイル 様式第12号WORDファイル


○記入例

様式記入例 様式第1号、第2号、第3号、第4号、第7号、第9号、第10号、第12号 PDF様式記入例PDFファイル(56KB)


関連条例等
秋田市景観条例
秋田市景観条例施行規則
秋田市景観計画