屋外広告物Q&A

最終更新:平成29年1月12日 Q11を追加しました。

秋田市内で屋外広告業を営まれるかたは、市への登録が必要です。

質問一覧

屋外広告物の許可申請について

  1. 屋外広告物にはどのような種類がありますか?
  2. すべての広告物に許可が必要なのですか?
  3. 自分のお店に看板を設置する場合も、許可が必要ですか?
  4. 新しく看板を設置する際、許可申請に必要な書類を教えてください。
  5. 許可の期間は、何年間ですか?
  6. 許可期間満了後、看板を引き続き表示する場合に必要な書類を教えてください。
  7. 看板の表示内容を変更するときは、手続が必要ですか?
  8. 許可申請の手数料はいくらですか?
  9. 業者から看板を設置させて欲しいと頼まれるのですが?
  10. 電柱に立看板をつけてもいいのですか?
  11. 広告物の高さに照明器具は含まれますか?

Q&A

屋外広告物の許可申請について

Q1 屋外広告物にはどのような種類がありますか?

A1 主な屋外広告物は、次のようなものです(看板の画像をクリックすると、それぞれの許可基準が表示されます。)。

画像1 看板 看板 看板 看板 看板 看板 看板 看板 看板 看板 看板

画像2 看板 看板 看板 看板 看板 看板 看板 看板

Q2 すべての広告物に許可が必要なのですか?

A2 秋田市では、禁止地域(条例第4条第1項)以外の地域は、すべて許可地域となっています。
 原則として許可が必要になりますが、適用除外(条例第7条)となる広告物もあります。

Q3 自分のお店に看板を設置する場合も、許可が必要ですか?

A3 自分のお店の看板(自家用広告物)は、一定の面積までは許可が不要です。

Q4 新しく看板を設置する際、許可申請に必要な書類を教えてください。

A4 屋外広告物許可申請書(こちらからダウンロードできます。)に、次の書類を添付してください。

Q5 許可の期間は、何年間ですか?

A5 野立広告板(塔)、屋上広告板(塔)、壁面広告板、突出広告板、アーチ、袖型看板、巻付看板の許可の期間は、3年以内です。
 また、はり紙、アドバルーンは1ヶ月以内、はり札、立看板、幕、旗は2ヶ月以内です。

Q6 許可期間満了後、看板を引き続き表示する場合に必要な書類を教えてください。

A6 屋外広告物継続許可申請書(こちらからダウンロードできます。)に、次の書類を添付してください。

Q7 看板の表示内容を変更するときは、手続が必要ですか?

A7 許可を受けている看板の表示内容、形状、色彩、意匠等を変更するときには、あらかじめ変更(改造)の許可を受ける必要があります。
 屋外広告物変更等許可申請書(こちらからダウンロードできます。)に、次の書類を添付して申請してください。

Q8 許可申請の手数料はいくらですか?

A8 手数料は、表示枚数や表示面積に応じて定められています。 

詳しくは「許可申請の手数料」のページをご覧ください。

Q9 業者から看板を設置させて欲しいと頼まれるのですが?

A9 業者は、土地の所有者等の承諾書を添付して、屋外広告物の許可申請をする必要があります。
 なお、所有者等が承諾している場合でも、農地法などの制限により、屋外広告物を設置できない場合があります。

Q10 電柱に立看板をつけてもいいのですか?

A10 電柱や街灯柱に「はり紙、はり札又は立看板」を設置することはできません(条例第4条第3項)。
 市では、このような違反広告物に対する是正指導や撤去を行っています。 

詳しくは「屋外広告物パトロール(簡易除却)」のページをご覧ください

Q11 広告物の高さに照明器具は含まれますか?

A11 広告物に取付ける照明器具は広告物の高さに含みます。
 広告物の高さは、広告物を構成する部分のうち、地上から最も高い部分となるので、たとえば、野立広告塔の許可基準では、広告物の最上部に照明器具を取付ける場合は、附属部品のアーム等も含めて地上高さ15m以下とする必要があります。(条例規則別表2)



お問い合わせ

秋田市 都市整備部 都市計画課 都市環境担当
住所 〒010-8560 秋田市山王一丁目1-1(秋田市役所 本庁4階
TEL 018-888-5764
FAX 018-888-5763
e-mail
ro-urim@city.akita.akita.jp
市章 Copyright(C)2004-2008 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan) All Rights Reserved.