変更(改造)申請


最終更新:平成21年11月2日


変更(改造)申請とは

既に新規申請や継続申請により許可を受けている広告物等を変更、改造する場合に行う申請です。

変更、改造しようとする日の10日前までに申請が必要です。

変更(改造)申請による許可を受けずに広告物等を変更、改造した場合は、無許可(違反)広告物となります。

許可期間は、許可を受けた日から、当該変更、改造に係る前回許可期間満了日までとなります。

申請の方法

申請書・添付図書の提出

必須書類
名称 記載内容
申請書(様式第6号 記入例参照
位置図(任意様式) 広告物等をどこに表示又は設置するのか
配置図(任意様式) 広告物等を敷地又は建物のどの位置に設置するか
仕様書(任意様式) 広告物の寸法、形状、使用材料等
構造図(任意様式) 基礎の寸法、形状等
意匠図(任意様式) 広告物のデザイン、色彩等
広告物の内容等によって必要な書類
名称 必要な場合
管理者の資格証(建築士又は屋外広告士)の写し 高さ4メートルを超える広告物を表示又は設置する場合
・大規模広告物景観形成チェックリスト(様式第32号
・現況カラー写真(2方向以上)
・マンセル値を記載した意匠図
高さ10メートルを超え、かつ表示期間が2箇月を超えるもの

申請手数料の納付

申請の際は、手数料の納付が必要となります。

申請手数料の納付方法は、次のいずれかです。

申請手数料の後納は、認められませんので、ご注意願います。

申請手数料は、広告物の内容によっては前回許可時と異なる場合がありますので、事前にご相談願います。

事業所によっては、「会計上、請求がなければ納付できません」といった申し出が多々見られますが、申請手数料の納付は、屋外広告物条例により義務づけられているものであり、申請者側の申請行為を事由として納付が必要となるものです。

参考ページ

事前協議

申請書類が整いましたら、申請者の印を押す前に都市計画課へ事前協議を行い、内容等の確認を受けてください。

許可書の発行がスムーズになります。

事前協議窓口

都市計画課 都市環境担当
窓口 秋田市山王一丁目1-1(秋田市役所 本館4階
e-mail
ro-urim@city.akita.akita.jp

申請書記入上の注意点

記入例

記入例の朱書きのとおり、必要事項を全て記入してください。

記入例

許可後の留意事項


お問い合わせ

秋田市 都市整備部 都市計画課 都市環境担当
住所 〒010-8560 秋田市山王一丁目1-1(秋田市役所 本庁4階
TEL 018-888-5764
FAX 018-888-5763
e-mail
ro-urim@city.akita.lg.jp
市章 Copyright(C)2008 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan) All Rights Reserved.