屋外広告物の新規申請


最終更新:平成30年1月9日


平成30年4月1日から、既設の広告物等を使用する場合は、安全点検が義務になりました。

 1 新規申請とは

 2 申請の方法

(1) 申請書類・添付図書の提出

必須書類
名称 記載内容
許可申請書様式ダウンロード 記入例参照(PDF78KB
位置図 (任意様式) 広告物等をどこに表示または設置するのか
配置図 (任意様式) 広告物等を敷地または建物のどの位置に設置するか
仕様書 (任意様式) 広告物の寸法、形状、使用材料等
構造図 (任意様式) 基礎の寸法、形状等
意匠図 (任意様式) 広告物のデザイン、色彩等
広告物の内容等によって必要な書類
名称 必要な場合
土地所有者等の使用承諾書の写し 他人の土地や建物に広告物等を表示または設置する場合
他法令による許可書の写し 道路占用許可農地転用許可行政財産使用許可などの他法令の許可が必要な場所に広告物を表示または設置する場合
管理者の資格証(建築士または屋外広告士)の写し 高さ4メートルを超える広告物を表示または設置する場合
・大規模広告物景観形成チェックリスト様式ダウンロード
・現況カラー写真(2方向以上)
・マンセル値を記載した意匠図
広告物の高さまたは広告物を設置する高さが、地上から高さ10メートルを超え、かつ表示期間が2箇月を超える場合
屋外広告物安全点検報告書
※平成30年4月1日から適用
様式ダウンロード
使用を中断していた既設の広告物等を使用して許可を受けようとする場合などには、あらかじめ点検を行い、その結果を記載して添付してください。
なお、点検で異常部分を確認した場合は、改善措置の前後を撮影したカラー写真の添付が必要です。
詳しくは、安全点検義務化のページをご確認ください。

(2) 申請手数料の納付

申請の際は、手数料の納付が必要となります。

申請手数料の納付方法は、次のいずれかです。


申請手数料は、表示または設置しようとする広告物の種類、数量、表示面積等により異なりますので、事前にご相談ください。

※申請手数料の納付は、屋外広告物条例により義務づけられており、申請者側の申請行為を事由として納付が必要となっています。

参考ページ

 3 申請の際の注意点

 申請書の記入例

許可申請書の記入例(PDF78KB)

 4 許可後の留意事項

屋外広告物の許可を受けられた方へ(お知らせ) (PDF132KB)

 5 お問い合わせ・事前協議先

許可書の交付を円滑に行うため、メールや書類送付により、本申請前に事前審査であらかじめ許可基準への適合状況の確認や申請手数料の算定などを行っています。
申請書類が整いましたら、都市計画課までご連絡ください。

秋田市 都市整備部 都市計画課 都市環境担当
住所 〒010-8560 秋田市山王一丁目1-1(秋田市役所 本庁4階
TEL 018-888-5764
FAX 018-888-5763
e-mail
ro-urim@city.akita.lg.jp

市章 Copyright(C)2008 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan) All Rights Reserved.