屋外広告業の登録制度

最終更新:平成20年6月30日(月) 登録申請の流れを修正しました。

平成17年7月1日から、これまでの屋外広告業の届出制が登録制に変わりました。
秋田市内で屋外広告業を営まれるかたは、事前に市への登録が必要です。

登録申請の流れ

1.事前相談 2.登録申請 3.審査 4.標識・帳簿の設置 5.登録後の手続

1.事前相談

申請前に、申請内容、書類の記入などについて都市計画課都市環境担当と事前に相談してください。

2.登録申請

申請に必要な書類1部を都市計画課都市環境担当の窓口へ持参または郵送してください。

申請に必要な書類
様式第15号 屋外広告業登録申請書
  • 第3面まであります。
  • 新規、更新どちらの場合でもこの様式を使います。
様式第16号 屋外広告業登録誓約書
  • 登録拒否の理由に該当しないことを誓約していただきます。
  • 法人の場合は、役員全員の分を代表者が誓約してください。
様式第17号 登録申請者略歴書
  • 法人の場合は、役員全員の分が必要です。
  • 書類には次のことを記入してください。
    • 入社日、これまでの業務経験等
    • 設立や法人化した年月日等
業務主任者の資格等を証明する書類の写し
  • 次のいずれかの証明書の写し
    • 屋外広告士の資格証明書
    • 講習会修了書
    • 職業訓練指導員免許所持者、技能検定合格者又は職業訓練修了者であって広告美術仕上げに係るものであることを証明する書類
    • 業務主任者資格認定書
法人の場合は、登記事項証明書(原本)
  • 原本を添付してください。
  • 法務局で入手できます。
手数料1万円
  • 窓口での申請の場合、手数料は現金を持参してください。
  • 郵送での申請の場合、手数料は郵便為替を同封してください。

3.審査

申請内容を審査します。登録すると、市から登録お知らせの通知を送ります。

4.標識・帳簿

 屋外広告業者は営業所ごとに、公衆の見えやすいところに標識を掲げ、帳簿を備えてください。
 表の内容を記載してください。

種類 名称・様式 記載内容 備考
標識 屋外広告業者登録票
様式第3号
法人の場合は商号、名称、代表者氏名
個人の場合は氏名
見えやすいところに掲示してください。
登録番号
登録年月日
業務主任者の氏名
帳簿 屋外広告物帳簿
任意様式
注文者の氏名または名称、住所 電子ファイルやCD−ROMへの記録でも構いません。
広告物を表示・設置した場所
表示・設置した広告物の種類と数
表示・設置の年月日
請負金額

5.登録後の手続

手続が必要な事項 申請書等 様式番号 手続日程
有効期間後も業を営む場合 屋外広告業登録申請書 様式第15号 有効期間満了の30日前まで
屋外広告業登録誓約書 様式第16号
登録申請者略歴書 様式第17号
登録内容に変更があった場合 屋外広告業登録事項変更届出書 様式第18号 変更日から30日以内
業を廃業した場合 屋外広告業廃業等届出書 様式第19号 廃業日から30日以内

 ※様式第15〜19号は「屋外広告物の申請書等ダウンロード」からダウンロードできます。

業務主任者について

 屋外広告業者は、次の秋田市内で営業を行う営業所ごとに業務主任者を配置してください。
 業務主任者は表の1〜4のいずれかに当てはまるかたでなければなりません。

業務主任者の要件
国土交通大臣の登録を受けた試験機関が行う広告物の表示等に関し必要な知識について行う試験に合格したかた。
(屋外広告士を含みます。)
屋外広告物講習会の課程を修了したかた。
(他の都道府県等の講習会も含みます。)
業能力開発促進法に基づく職業訓練指導員免許所持者、技能検定合格者、広告美術仕上げにかかる職業訓練修了者。
屋外広告業を営む営業所で、広告物の表示等の責任者として5年以上の経験を持つこと等を基準として、市長の認定を受けたかた。
(業務主任者資格認定申請書(様式第22号)での申請が必要です。)

 業務主任者は、広告物の表示や設置に関し、次に掲げる業務の統括に関することを行うかたです。

業務主任者の業務

業務主任者は、1〜4の業務の総括に関することを行ってください。

  1. 秋田市屋外広告物条例その他広告物の表示および掲出物件の設置に関する法令の規定の遵守に関すること。
  2. 広告物の表示又は掲出物件の設置に関する工事の適正な施工その他広告物の表示又は掲出物件の設置に係る安全の確保に関すること。
  3. 第23条の3に規定する帳簿のうち、規則で定める事項の記載に関すること。
  4. 1〜3のほか、業務の適正な実施の確保に関すること。

登録の拒否について

登録拒否の理由

次のいずれかに該当する場合、登録を拒否します。

  1. 登録を取り消され、その処分のあった日から2年を経過しない者
  2. 屋外広告業者で法人であるものが登録を取り消された場合において、その処分のあった日前30日以内にその屋外広告業者の役員であった者でその処分のあった日から2年を経過しないもの
  3. 第24条の2第1項の規定により営業の停止を命ぜられ、その停止の期間が経過しない者
  4. 法に基づく条例又はこれに基づく処分に違反して罰金以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から2年を経過しない者
  5. 屋外広告業に関し成年者と同一の行為能力を有しない未成年者でその法定代理人が1〜4のいずれかに該当するもの
  6. 法人でその役員のうちに1〜4までのいずれかに該当する者があるもの
  7. 営業所ごとに業務主任者を選任していない者
  8. 登録申請書や添付書類の重要な事項について虚偽の記載がある、または、重要な事実の記載が欠けているとき


お問い合わせ

秋田市 都市整備部 都市計画課 都市環境担当
住所 〒010-8560 秋田市山王一丁目1-1(秋田市役所 本庁4階
TEL 018-888-5764
FAX 018-888-5763
e-mail
ro-urim@city.akita.lg.jp
市章 Copyright(C)2007-2008 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan) All Rights Reserved.