保存樹の制度について


最終更新 2016.05.02


制度の概要 

 都市緑化の推進のため、歴史のある樹木、美観上優れた樹木または貴重な樹木で保存することが必要な樹木を保存樹として指定することができる。

指定を受けた保存樹の管理

 指定された保存樹には、秋田市で標柱の設置を行う。
 保存樹の管理は所有者等が行う。
 

保存樹の支援制度について

保存樹としての形態の維持、または人や住家に危害を及ぼすおそれがある場合は、
「緑のまちづくり活動支援基金」より、剪定、枯枝処理、樹木診断等にかかる費用の
一部について支援を行います。

詳しくはこちらをご覧ください。

保存樹の指定実績

平成27年3月31日現在

指定箇所 指定本数 解除箇所 解除本数 箇所数 本 数
243 2,229 67 303 176 1,926

保存樹の紹介はこちら

(写真)油田の一本松
指定番号 No.222「油田の一本松」
樹種:マツ

お問い合わせ

秋田市建設部公園課
施設担当 TEL 018-888-5755 FAX 018-888-5754
E-mail ro-urpc@city.akita.akita.jp
住所 〒010-8560
秋田市山王一丁目1番1号

秋田市トップ公園課トップ保存樹指定解除


市章
Copyright (C)2004 Akita City, Japan. All Rights Reserved
webmaster@city.akita.akita.jp