よくある質問


最終更新 2016.05.02

Q&A

Q&A
テニスコート、野球場の予約はどうしたらよいですか?
公園に花壇をつくりたいのですが?
アメシロを防除したいのですが、薬剤などの配布はありますか?
イベントなどで公園を使用する場合には、何か手続きは必要ですか?
日本100名城のスタンプを押しに行きたいのですが?
地域の町内会などで公園の管理をしたいのですが?
公園の草刈や掃除をした後のゴミはどうしたらよいですか?
ナベッコやバーベキューをしたいのですが?
空閑地(更地)に雑草が繁茂しているのですが?
公園へ排雪してもいいですか?

Q:アメリカシロヒトリを防除したいのですが、薬剤などの配布はありますか?

A:
 民有地で発生したアメリカシロヒトリについて、町内ぐるみで共同防除を行う場合は、動力噴霧器の貸し出しと薬剤を無償交付しています。
 噴霧器の貸出などについては、個人には器具のみ、企業には貸出しておりません。
 防除器具の貸し出しについては、アメリカシロヒトリ防除室(TEL:823−3061)までお問い合わせください。
 
 また、公園や市道の街路樹(道路維持課街路樹担当:TEL888−5751)等の市有地については各所管課で受付をし秋田市で防除します。
 くわしくはこちらをご覧ください。


Q:イベントなどで公園を使用する場合には、何か手続きは必要ですか?

A:
 公園は、いつでもみんなが使用できる場所ですが、ほかの来園者に支障のあるイベントなどを行う場合には、許可が必要です。
 例えば、大勢で行う「グラウンドゴルフ」、「お祭り」、「運動会」などは許可が必要になります。
 くわしくはこちらをご覧ください。

 なお、一時的に開催され、不特定多数の人が自由に参加できるようなイベントなどで仮設店舗を設け、食品を提供する場合、営業許可が必要になります。
 秋田市保健所衛生検査課「仮設店舗による臨時営業等の取扱いについて」をご覧ください。


Q:地域の町内会などで公園の管理をしたいのですが?

A:
 地域の町内会などが「公園愛護協力会」を結成し、自主的に公園の草刈り、清掃および見回りなどを行う制度があり、活動内容に応じ市から報償金が支払われます。
 くわしくはこちらをご覧ください。

Q:公園の草刈や掃除をした後のゴミはどうしたらよいですか?

A:
 公園課所管の公園の草刈や清掃後のゴミの回収は、公園課施設担当までご連絡ください。
 ご連絡の際には、公園名、場所、ゴミの量(○袋、○山、○束等)、お名前、お電話番号をお知らせください。
※中央地区の公園は、中央市民サービスセンターへ(電話 888−5640)
※西部地区の公園は、西部市民サービスセンターへ(電話 826−9003)
※北部地区の公園は、北部市民サービスセンターへ(電話 845−2261)
※南部地区の公園は、南部市民サービスセンターへ(電話 838−1213)
※東部地区の公園は、東部市民サービスセンターへ(電話 853−1039)

 くわしくはこちらをご覧ください。

Q:公園に花壇をつくりたいのですが?

A:
 公園への施設の設置には許可が必要となりますので、公園課緑化推進担当(TEL:888−5753)までお問い合せください。なお、設置場所、規模、構造等によっては花壇の設置を許可できない場合があります。 
 くわしくはこちらをご覧ください。

花壇等を設置する場合、緑のまちづくり活動支援基金による助成制度がありますのでご利用ください。

身近なみどりと花いっぱい活動部門」:(ソフト部門)花壇の花植、シンボルとなる植樹など、町中の身近な緑と花を増やすための活動に対して助成を行います。ソフト部門は下記の3つのコースがあります。

花苗、生垣のための支援コース 町内会などの団体・法人などが対象です。
花と緑いっぱい活動支援コース 商店会などの団体・法人などが対象です。
保存樹の支援コース 秋田市都市緑化の推進に関する条例で指定された保存樹の維持管理に助成されます。

※受付期間(4月1日から7月30日)
※助成については、活動前に「緑のまちづくり活動支援基金事務局」に申請する必要があります。

みんなでつくる身近な緑の拠点部門」:(ハード部門)まちなかの生垣、花壇づくり、身近な広場や住宅街のオープンガーデンなど、地域の公開された緑や広場、散策路づくりに対する活動に対して助成を行います。
※受付期間(4月1日から6月上旬)

くわしくはこちらをご覧ください。


Q:日本100名城のスタンプを押しに行きたいのですが?

A:

((公財)日本城郭協会の「日本100名城」記念スタンプ)の久保田城分は、千秋公園内の御隅櫓佐竹史料館に設置しております。

施設名 開館時間 休館日
御隅櫓 午前9時から午後4時30分まで
ただし、市立小中学校の夏季休業日は、午後7時まで
12/1〜3/31
お問い合せ:秋田市立佐竹史料館(電話018−832−7892)
佐竹史料館 午前9時から午後4時30分まで 12/29〜1/3
※その他休館日(展示替え期間)は、佐竹史料館HPで確認できます。

Q:テニスコートや野球場の予約はどうしたらいいの?

A:

空き状況確認や利用予約は、「公共施設案内予約システム」をご利用ください。
予約システムは利用者登録(無料)が必要です。

手続きには、必ず本人(個人登録)、代表者または連絡者(団体登録)が身分を証明できるもの(免許証・学生証・保険証・パスポートなど)を持参のうえ、利用者登録申請書に必要事項を記入し、利用する施設の予約申込窓口に提出してください。
※公園課(本庁舎4F)でも申請出来ます。

※「利用者カード」は、申請受領後おおむね2週間以内に発送されます。
※1回登録すると他施設でも利用できます。

各施設の連絡先は利用対象施設をご覧ください。

利用施設名 お問い合せ先 使用料
雄物川河川緑地施設
(野球場、テニスコート )
 
公益財団法人秋田市総合振興公社
(リバーサイドグリーン)
電話:829−0223
FAX:829−0222
こちらをご覧ください。
秋操近隣公園テニスコート
御所野近隣公園
(野球場、テニスコート )
御所野総合公園
電話:826−0620
御所野総合公園テニスコート
一つ森公園テニスコート(A) 一つ森体育館
電話:831−8300
一つ森公園体育館
当日の予約、キャンセルは各施設へ電話してください
※予約、キャンセルはいずれも午前8時30分からの受付です。
詳しくは、公益財団法人秋田市総合振興公社へ(電話:829−0223)

:ナベッコやバーベキューをしたいのですが?

A:

 公園内でのナベッコやバーベキューは、「カマド」のある公園でお願いします。公園使用後は清掃を行い、ゴミは必ず持ち帰ってください。また、火の後始末は責任を持って行ってください。

カマドのある公園 (写真)自由広場のカマド
大森山公園(グリーン広場)
一つ森公園(自由広場、サクラ広場)
太平山リゾート公園(ピクニックの森、郷土料理広場) 一つ森公園自由広場のカマド

:空閑地(更地)に雑草が繁茂しているのですが?

A:

 公園課では、民有地の草刈り等は行っておりませんが、雑草により著しく美観を損なう空閑地について、秋田市長は土地所有者に対して助言および指導をすることが出来ます。
 ご連絡の際には、場所(住所)、お名前、お電話番号をお知らせください。

※空閑地とは、利用されずに放置されている土地・更地のことです。駐車場や空き家などが建っている土地は対象外となります。

お問い合せ:公園課施設担当(電話:888−5755)

※中央地区の空閑地の除草については、中央市民サービスセンターより助言および指導を行います。(電話 888−5640)
※西部地区の空閑地の除草については、西部市民サービスセンターより助言および指導を行います。(電話 826−9003)
※北部地区の空閑地の除草については、北部市民サービスセンターより助言および指導を行います。(電話 845−2261)
※南部地区の空閑地の除草については、南部市民サービスセンターより助言および指導を行います。(電話 838−1213)
※東部地区の空閑地の除草については、東部市民サービスセンターより助言および指導を行います。(電話 853−1039)

年度別空閑地除草指導件数実績(9kb)


 空閑地の除草をする場合には、草刈機を無料でお貸しします。ご希望の方は、「アメリカシロヒトリ防除室」電話:823−3061までお問い合せください。
 除草運動強調旬間を参考にしてください。


:公園へ排雪してもいいですか?

A:

「秋田市ゆき総合対策基本計画」に基づき、降雪初期から開放しています。
以下のことに注意してご利用ください。
なお、堆雪場として利用を開始した公園では、危険なので遊ばないでください。

○公園の近隣にお住まいの方がスノーダンプやソリなどで排雪する場合に限ります。
○大型機械や、ダンプトラック・軽トラックなどで雪を持ち込むことは出来ません。
○事業所からの排雪は禁止します。市指定の堆雪場(道路維持課ページ)へ搬入してください。
○樹木や遊具を傷つけないよう注意してください。また、遊具が破損するおそれがあることから遊具の近くには雪を積み上げないでください。
○雪を積み上げる際は、公園に隣接した住宅へのプライバシーや堆雪による影響などに配慮してください。
○雪以外のごみを混ぜないように排雪してください。雪解け後の清掃などは、地域のみなさんでご協力願います
○ガードパイプ・フェンスなどの上を踏み越えての排雪は、安全上の問題や破損の原因となりますので、絶対にやめてください。


お問い合わせ

秋田市建設部公園課
企画建設担当・緑化推進担当 TEL 018−888−5753 FAX 018−888−5754
施設担当 018−888−5755
E-mail ro-urpc@city.akita.akita.jp
住所 〒010-8560
秋田市山王一丁目1番1号

秋田市トップ公園課トップ


市章
Copyright (C)2004 Akita City, Japan. All Rights Reserved
webmaster@city.akita.akita.jp