千秋公園再整備基本計画概要


最終更新:2016.05.19


 千秋公園は、秋田市の中心部に位置し、市民はもとより県民や観光客にも広く親しまれておりますが、藩政時代の約300年と公園として開設されてからの約100年の長い歳月の間に、時代のニーズや市民意識の変化、公園をとりまく市街地の状況の変化から、公園に求められる機能の見直しが必要となりました。
 しかし、千秋公園はこれからつくる新しい公園ではなく、地域に定着し、みなさんの心の中にすでに理想的な公園像が存在する公園ですので、「千秋公園再整備基本計画(平成8年度)策定にあたっては、アンケート調査やワークショップなどで広く市民の声を聞きながら、公園のより一層の利用と活性化になるような方策を市民と行政が一体となって検討し、魅力的な公園づくりをめざすものとしました。

T 再整備計画の前提

  1 再整備基本計画の目的とは・・・

  ・歴史の継承
  ・自然環境保全
  ・更なる公園利用の向上
  ・地域活性化

  2 千秋公園の位置づけは・・・

中心市街地にあって、長久的に存続し続ける緑の拠点・歴史的象徴

1)久保田城の特徴

  ・丘陵をそのまま活かした自然の要塞
  ・石垣と天守閣のない平山城

2)千秋公園の特徴

  ・長岡安平の造園以来100年の歴史
  ・中心市街地に立地し、古くから市民に親しまれている
  ・サクラやツツジの名所   

U 再整備計画

  1 課題の整理  

  1)自然要素の課題
     (1)植栽樹木の存続へ向けての対応策、管理手法の検討
     (2)斜面緑地の保全と倒木などの危険要素への対応
     (3)樹木の成長に伴う暗く閉鎖的な園内景色の改善
     (4)堀保存と水質浄化の検討
   2)歴史的な要素の課題
     (1)本丸跡地などへの核施設の整備
     (2)公園施設に対する歴史的要素の導入
     (3)城址の地形保存
     (4)歴史的要素の整備に伴う時代設定の整備手法の考え方
   3)利用上の課題
     (1)空間の有効利用と基盤整備
     (2)利用拠点の確保
     (3)アクセスルートの利便性と明確化
     (4)園内の自動車動線の整理と歩行者分離
     (5)公園に対する市民意識の向上と利用者の活性化
     (6)周辺市街地、北の丸地区などとの連携
   4)園内施設の課題
     (1)園内各種建造物の景観的調和とデザイン統一
     (2)石碑、記念碑などの整理
     (3)市立図書館・美術館地域の公園区域への編入

  2 計画のテーマと基本方針

水と緑と歴史的資質を活かした市民による公園づくり

【基本方針】        
1 市民の参画  市民の意見を広く取り入れながら、市民が積極的に参加・活動できる場の提供と市民の参画による公園づくりを目指す。
【基本的な考え方】
 1)市民の参画の目的
   @ 市民の関心の高まりによる自主的な活動と公園利用の活性化
   A 千秋公園への想いの共有化による整備の正しい方向づけ
   B 市民の公園として、高い質を維持していくための管理の充実
   C 千秋公園での活動を契機としたまちづくりへの展開
 2)市民の参画の対象
   (1) 地域コミュニティー   町内会・自治会等
   (2) テーマコミュニティー  専門家・自然保護グループ
                     郷土史市民グループ他
   (3) 傍観型市民       上記コミュニティーのいずれにも積極的に参加しない市民
3)市民の参画のための手法(案)

市民参画のための手法図
2 自然環境の保全 秋田市の中心市街地に立地する水と緑の貴重な自然環境を保全し、将来へ向けてのより豊かな環境の創造と活用を図る。
3 歴史的資質の活用 久保田城の築造から、千秋公園として受け継がれてきた歴史的変遷を活かした特色ある空間を創造する。

  3 ゾーン計画

 千秋公園は、敷地の地形と久保田城築城時の遺構によって、公園としては明確な空間区分と地割りによって成立しているため、各空間の資質を損なうことのないように、現況の特性に着目しながら、それぞれにテーマをもたせたゾーンを設定して、計画を方向づけています。

1)自然ゾーン (1)斜面緑地保全エリア
(2)拠点施設エリア
(3)自然観察・体験エリア






ゾーンごとの整備方針と整備対象(58KB)
2)歴史ゾーン (1)本丸エリア
(2)登城エリア
(3)黒門エリア
3)市民交流ゾーン (1)市民広場エリア
(2)胡月池エリア
(3)ポケットパークエリア
(4)メンテナンスエリア
4)文化ゾーン (1)メインアプローチエリア
(2)サブアプローチエリア
(3)文化芸術エリア
(4)文化交流エリア
(5)外堀エリア

お問い合わせ

秋田市建設部公園課
企画建設担当 TEL 018-888-5753 FAX 018-888-5754
施設担当 018-888-5753
E-mail ro-urpc@city.akita.akita.jp
住所 〒010-8560
秋田市山王一丁目1番1号

秋田市トップ公園課トップ千秋公園トップ



Copyright (C)2006 秋田県秋田市(Akita City, Japan) All Rights Reserved
webmaster@city.akita.akita.jp