最終更新日2014.5.14


オオムラザクラ

Cerasus lannesiana Carriere 'Mirabilis'
サクラ属 バラ科

 千秋公園の設計者である長岡安平は肥前大村藩の出身で、明治・大正の時代に東京の芝公園をはじめ、全国各地の公園・庭園の設計や街路樹の育成、史跡名勝天然記念物の保存に尽力した人物です。
 設計公園の多くにサクラを植栽しており、千秋公園の設計図にも桜並木が描かれています。
 平成26年1月に安平にゆかりの深い、長崎県大村市からオオムラザクラの苗木を3本寄贈されましたので、同氏の設計を色濃く遺す、胡月池の周辺に植栽しました。

オオムラザクラの紹介(大村市ホームページ)
千秋公園での開花画像(平成26年5月7日) 
千秋公園での開花画像(平成26年5月14日)

 

分布 北海道西南部、本州、四国、九州の暖帯から温帯に植栽される

もどる