社会資本整備総合交付金


最終更新 2017.8.21


制度の概要

 社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設された制度です。

基本的な仕組み                                                          

 地方公共団体は、目標実現のための事業等を記載した社会資本総合整備計画を作成し、交付金を活用した事業を実施します。
計画期間は、概ね3〜5年とし、計画期間の終了後は事後評価を行い公表します。

秋田市の社会資本整備総合計画

平成27年度〜平成31年度の計画です。

・やすらぎのある安全・安心な都市公園づくり事業(防災・安全 第二期)(PDF253KB)

・やすらぎのある安全・安心な都市公園づくり事業(通常 第二期)(PDF287KB)

社会資本総合整備計画の公表について(事後評価)

地方公共団体は、社会資本総合整備計画に記載した目標の達成状況について、計画期間の終了後に事後評価を行い、その結果を公表することとなってます。
これまで秋田市公園課で実施した都市計画事業の社会資本総合整備計画について、事後評価の結果を以下のとおり公表します。

・やすらぎのある安全・安心な都市公園づくり事業(防災・安全)(PDF245KB)

・やすらぎのある安全・安心な都市公園づくり事業(通常)(PDF212KB)
                                                                                                                        


お問い合わせ

秋田市建設部公園課
企画建設担当・緑化推進担当 TEL 018−888−5753 FAX 018−888−5754
施設担当 018−888−5755
E-mail ro-urpc@city.akita.lg.jp
住所 〒010-8560
秋田市山王一丁目1番1号
(本庁舎4F)

秋田市トップ公園課トップ



Copyright (C)2006 秋田県秋田市(Akita City, Japan) All Rights Reserved
webmaster@city.akita.akita.jp