2.高齢者福祉サービス


最新更新日 2016.12.8

  
3.二次予防事業対象者把握事業             長寿福祉課/018-888-5668

  要介護状態等となるおそれの高い状態にある二次予防事業対象者を早期に発見し、介護予防事業につなぎます。




二次予防事業対象者(要介護状態になるおそれのある高齢者)と判断されたかたが利用できます。
※二次予防事業対象者は、基本チェックリスト(生活機能に関する質問票)の結果に基づき判定します。


4.通所型介護予防事業 長寿福祉課/018-888-5668

  デイサービスセンターをはじめ各種事業所等で、個々の二次予防事業対象者が必要とする介護予防プログラムを提供します。

  ■プログラム : 運動器の機能向上(有酸素運動、ストレッチ、簡易器具を用いた運動等)
           栄養改善(個別の栄養相談や集団的な栄養教育等)
           口腔機能の向上(食べかた・飲みかたの訓練、口腔清掃の自立支援等)
 
  ■利用回数 :1週間に1回もしくは2週間に1回程度(実施場所により異なります)

  ■利用料金 :1回 プログラム1種類230円、2種類260円、3種類290円

5.訪問型介護予防事業   長寿福祉課/018-888-5668

 二次予防事業対象者の介護予防のため、保健師等が訪問して必要な相談、指導等を実施します。(心身の状況等により通所型介護予防事業への参加が困難なかたを対象とします。)
 
  ■利用回数 :個々の二次予防事業対象者の状態により決定されます。

  ■利用料金 :無料         





おおむね65歳以上のひとり暮らしなどで援助が必要なかたを対象に、6から11までのサービスを実施しています。
※利用の申請は各地域包括支援センターまたは在宅介護支援センターで受付しています。


6.高齢者軽度生活援助事業 長寿福祉課/018-888-5668


要介護認定の有無にかかわらず利用できます。

  • 外出の付添い ・食材の買物 ・寝具類の日干し ・庭の清掃 ・草取り ・窓拭き ・家屋の簡単な修理などを行う援助員(シルバー人材センター)を派遣します。内容によっては、ご希望に添えない場合もありますのでお問合せください。

  ■利用回数 : 1日 1回2時間以内で1か月に2回まで

  ■利用料 : 1回1時間以内  240円
         1時間を超えて2時間以内  480円

  • 「玄関から道路に出るまでの通路」の雪寄せに援助員を派遣します。

  ■利用回数 : 1週間に2回 1回1時間以内

  ■利用料 : 1回 300円

7.食の自立支援事業     長寿福祉課/018-888-5668

 要介護認定の有無にかかわらず利用できます。
 高齢による身体の衰えや障がい、病気等のため食事の調理が困難な場合、食事を家庭に配達し、 安否確認を行います。
 配達は市内5業者。

  ■利用回数: 1日1回で1週間に3回まで

  ■利用料 : 1日340円から730円(事業者により異なります)
  

8.緊急通報システム事業 長寿福祉課/018-888-5668
 
 緊急事態が発生した場合ボタンを押すだけで、関係機関や協力員に救助を求めることができる装置を貸し出します。 また、「お元気コール」により週1回、安否の確認を行っています。

  ■利用者負担額 : 本人(利用者)の介護保険料の段階により異なります。
  ※利用には、協力員の登録が必要です。

9.冬期間の除雪

ア)玄関から道路に出るまでの通路の雪寄せについて  長寿福祉課/018-888-5668

イ)道路除雪後の玄関前の雪について  道路維持課/018-888-5751(冬期はコールセンター(888−9400)に変わります。)

  • 高齢者だけの世帯や体の不自由なかただけの世帯については、市道の除雪作業を行った際に生じた玄関先や車庫前の雪のかたまりを取り除きます。申込みについては、広報あきたでお知らせします。
ウ)豪雪時の屋根の雪下ろし費用の助成について   長寿福祉課/018-888-5668
  • 65歳以上の高齢者のみ世帯(市民税非課税で持ち家に限る)に助成(上限額あり)します。

10.高齢者生活管理指導員派遣事業  長寿福祉課/018-888-5668

 65歳以上で要支援・要介護状態に該当しないかたなどが利用できます。
 調理、洗濯、掃除などのお手伝いが必要な場合に生活管理指導員を派遣します。

  ■利用回数: 1日1回で1週間に2回まで

  ■利用料 : 1回45分未満 183円
            45分以上 225円

11.高齢者生活管理指導短期宿泊事業  長寿福祉課/018-888-5668

 65歳以上で要支援・要介護状態に該当しないかたなどが利用できます。
 短期間、養護老人ホームなどに宿泊できます。

  ■利用日数: 4月から翌年3月までに14日以内

  ■利用料 : 1日 381円 (食事代は別)





どなたでも参加できます。(65歳未満のかたも参加できます。)
12.認知症サポーター養成講座  長寿福祉課/018-888-5668
 認知症について正しい知識を持ち、認知症の人や家族の見守り、支援を行う認知症サポーターを養成します。

 ■対象: 一般市民(地域の団体、職場、学校等グループ単位でお申込みください。)

 ■受講料: 無料

 ■受講希望日の1か月前までにお申込みください。
 
 [リンク]認知症サポーター養成講座について

戻る 次へ

秋田市トップ福祉保健部トップ長寿福祉課


市章
Copyright (C)2002- 秋田県秋田市(Akita City , Akita , Japan)
All Rights Reserved.
ro-wflg@city.akita.akita.jp