高齢者向け施設案内

最終更新 2017.9.11

秋田市トップ > 福祉保健部 > 介護保険課 > 高齢者向け施設案内

施設・事業所別

秋田市内にある高齢者向け施設の一覧についてご覧になれます。
(施設・事業所の種別名称をクリックすると名称や所在地を確認することができます。)

介護保険施設

 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

サービス計画に基づき、入浴、排せつ、食事の介護等、日常生活の世話、機能訓練、健康管理および療養上の世話を行う施設です。介護保険において要介護1以上(平成27年4月1日以降の新規入所者は原則、要介護3以上)の認定を受けている人が入所できます。

 介護老人保健施設

利用者が自立した日常生活を営むことが出来るよう、日常生活動作のリハビリ等を行いながら、在宅生活復帰をめざす施設です。介護保険において要介護1以上の認定を受けている人が入所できます。

地域密着型サービス

 定期巡回・随時対応型訪問介護看護

日中・夜間を通じて、介護職員と看護師が密接に連携しながら、定期的な訪問と利用者からの通報や電話に応じた随時の対応を行うものです。 介護保険において要介護1以上の認定を受けている人が利用できます。

 認知症対応型通所介護(認知症対応型デイサービス)

認知症高齢者が食事・入浴などの介護や支援、機能訓練を日帰りで受けられます。介護保険において要支援1以上の認定を受けていて秋田市に在住する人が利用できます。

 小規模多機能型居宅介護

「通い」を中心として、利用者の様態や希望などに応じ、適宜、随時スタッフが利用者宅を訪問したり、利用者が宿泊(短期間)することができます。利用料は、1か月単位の定額料金で、利用できる事業所は1か所のみです(原則、同時に複数の事業所を利用できません。ただし、一部利用できるサービスあり。)。介護保険において要支援1以上の認定を受けていて秋田市に在住する人が利用できます。

 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

認知症高齢者が家庭的な雰囲気の中、5〜9人で共同生活を送りながら、日常生活の介護を受けます。認知症の症状の進行を緩和し、安心して日常生活が送れるようになることをめざします。介護保険において要支援2以上の認定を受けていて秋田市に在住する人が入居できます。

 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護(地域密着型特別養護老人ホーム)

老人福祉法に規定する特別養護老人ホームのうち入所定員30人未満のもので、サービス計画に基づき、入浴、排せつ、食事の介護等、日常生活の世話、機能訓練、健康管理および療養上の世話を行う施設です。介護保険において要介護1以上(平成27年4月1日以降の新規入所者は原則、要介護3以上)の認定を受けている人が入所できます。

 看護小規模多機能型居宅介護

「通い」を中心として、利用者の態様や希望などに応じて短期間の「宿泊」や利用者宅への「訪問(介護)」に加えて「訪問(看護)」も組み合わせて利用できます。利用料は、1か月単位の定額料金で利用できる事業所は1か所のみです(原則、同時に複数の事業所を利用できません。ただし、一部利用できるサービスあり。)。介護保険において要介護1以上の認定を受けていて秋田市に在住する人が利用できます。

その他(居住系等)

 特定施設入居者生活介護

介護保険の指定を受けた有料老人ホーム・養護老人ホーム・ケアハウス・サービス付き高齢者向け住宅に入居し、食事・入浴・排せつなどに関わる介護やリハビリ等が受けられます。事業所により入居要件が異なります。

 軽費老人ホーム

60歳以上(夫婦の場合はどちらかが60歳以上)で、家庭環境、住宅事情等の理由により居宅で生活するのが困難な人が低額な料金で日常生活をよりよく過ごすための施設です。(原則として自立した生活を送ることができる方を対象とします。)

  ケアハウス

軽費老人ホームの一種で、60 歳以上の人(どちらかが 60 歳以上の夫婦)で、自炊できない程度であるが、その他の日常生活の維持が可能な方(ホームヘルプサービス等の在宅介護福祉サービス等を利用することによって日常生活が可能な方を含みます。)を対象とした居住機能と福祉機能を併せ持つ施設です。

 養護老人ホーム

おおむね65歳以上で、家庭環境や経済的理由により、家庭での生活が困難なかたが生活する施設です。

 有料老人ホーム

おおむね60歳以上の人を入居させ、入浴、排せつ、食事の介護、食事の提供、洗濯、掃除等の家事又は健康管理などのサービスを提供する事業を行っている施設です。事業所により入居要件が異なります。
(特別養護老人ホーム等の老人福祉施設、グループホームに該当する施設は除きます。なお、サービス付き高齢者向け住宅に登録した有料老人ホームに該当する施設は別途「サービス付き高齢者向け住宅」に一覧を掲載しています。)

 サービス付き高齢者向け住宅

「高齢者の居住の安定確保に関する法律」(高齢者住まい法)の平成23年改正により創設された介護・医療と連携し、高齢者の安心を支えるサービスを提供するバリアフリー構造の住宅です。
原則として、60歳以上の者又は要支援1以上の認定を受けている60歳未満の者およびその配偶者が入居できます。

 住所地特例施設一覧

 生活支援ハウス

ひとり暮らし高齢者等が安心した生活を送ることができるように配慮された個室タイプの居住施設です。
※デイサービスや短期入所(ショートステイ)事業所については、「高齢者のためのくらしのしおり」をご覧ください。

お問い合わせ

介護保険課
住所 秋田市山王一丁目1−1
電話 018-888-5674(施設管理担当)
FAX 018-888-5673
E-Mail ro-wfkg@city.akita.akita.jp

秋田市トップ福祉保健部介護保険課


Copyright (C)2010-2017 秋田県秋田市(AkitaCity,Akita,Japan)AllRightsReserved.
ro-wfkg@city.akita.akita.jp