介護保険

目次

介護保険トップ

介護保険の概要

介護保険のしくみ
保険料の額と納め方

要支援・要介護の認定

介護サービス受給までの流れ
認定結果(要介護度)の説明

介護保険のサービス

在宅サービスの種類と費用
介護予防サービスの種類と費用 
地域密着型サービスの種類と費用
施設サービスの種類と費用
償還払いによるサービス
高額サービス費・高額医療合算サービス費
特定入所者介護(予防)サービス費

介護保険の指定事業者

指定居宅介護支援事業者一覧
介護保険施設一覧

家族介護支援事業

家族介護支援事業

介護保険事業状況報告

介護保険事業状況報告

苦情相談窓口

苦情相談窓口

償還払いによるサービス

最終更新  2015.9.29

償還払いとは、10割(全額)自己負担をし、後日、市の介護保険課に申請して9割(一定以上の所得があるかたは8割)の給付を受ける方式です。
介護保険居宅介護福祉用具購入費・住宅改修費支給申請書等の様式は「申請書ダウンロードサービス」をご利用ください。

特定福祉用具の購入費支給申請

 県の指定を受けた販売事業者から購入した特定福祉用具のみが支給の対象となります。購入の際は事前の確認をお願いします。

支給対象種目に該当する福祉用具を購入した場合、年間10万円を限度(1割又は2割が自己負担※)に支給されます。
特定福祉用具の購入費の支給を受けるには以下の書類が必要です。

  • 申請書(要介護者本人の印鑑・振込口座の番号等が必要です。)
  • 領収書
  • 購入した用具のパンフレット(写しでも可)
毎月20日まで支給申請のあったものに対し、翌月25日頃、指定口座へ振り込みます。

※領収書記載日時点の負担割合が適用されます。

●平成21年10月より受領委任払いが始まりました。

住宅改修費の支給申請

住宅改修については着工前に事前申請が必要になります。ご注意ください。

支給対象種目に該当する住宅改修を行ったとき、20万円を限度(1割又は2割が自己負担※)に支給されます。
着工前に必ず介護支援専門員(ケアマネジャー)や地域包括支援センター等にご相談下さい。

毎月20日まで支給申請のあったものに対し、翌月25日頃、指定口座へ振り込みます。

※領収書記載日時点の負担割合が適用されます。

介護保険住宅改修の手引き・手続様式

介護保険住宅改修の手引き PDFファイル(PDF・315KB)
その他の様式等は「申請書ダウンロードサービス」をご利用ください。


※秋田市住宅改修支援事業PDFファイル(PDF・46KB)

この他にも、高齢者向けの住宅等に関する制度などがあります。詳しくは、住宅整備課ホームページをご覧ください。

●平成21年10月より受領委任払いが始まりました。

秋田市トップ福祉保健部トップ介護保険課トップ介護保険トップ


Copyright © 2001-2016 Akita City. All Rights Reserved.
ro-wfkg@city.akita.akita.jp