平成26年度 秋田市エイジフレンドリーシティカレッジ

最終更新日 平成28年5月6日 



リレーセミナー

市民の皆さんと超高齢社会の様々な課題を共有しながら、行政と市民協働によるエイジフレンドリーシティの実現を推進強化するために各分野の専門家によるセミナーをシリーズで開催します。
エイジフレンドリーシティについて考え学ぶ機会を提供し、広く理解と普及啓発を図るもので、平成26年度はセミナーを3回開催予定です。

第1回リレーセミナー 5月31日(土)ー終了しましたー

テーマ 「活力ある超高齢社会を共創するまちづくり」
講師 東京大学高齢社会総合研究機構 特任助教 後藤 純 氏 
  詳しく見る

第2回リレーセミナー 7月6日(日)ー終了しましたー

テーマ 「自分たちのまちで自分らしく暮らす」
講師 東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科教員 (株)studio-L コミュニティデザイナー 出野 紀子 氏、(株)studio-L コミュニティデザイナー 西上 ありさ 氏
  詳しく見る

第3回リレーセミナー 11月16日(日)ー終了しましたー

基調講演テーマ「引きこもり支援を通して見えてきた地域づくりの可能性」
講師:菊地 孝子 氏(社会福祉法人藤里町社会福祉協議会事務局長)

パネルディスカッションテーマ「地域に新たなつながりを生み出すために」
パネリスト     菊地 孝子 氏(藤里町社会福祉協議会事務局長)
           中村 順子 氏(秋田大学大学院医学系研究科保健学専攻教授)
           武内 伸文 氏(SiNG代表)
コーディネーター 宇都宮 貴子 氏(フリーアナウンサー) 
  詳しく見る

 

ワークショップ(5回すべて終了しました)

秋田市は超高齢社会を迎え、行政と市民協働によるエイジフレンドリーシティ(高齢者にやさしい都市)を推進するため、ワークショップを開催しています。
街中で感じる高齢問題、交通の問題、屋外の安全、コミュニティのあり方などの課題を見つけ、その解決策や地域の未来像などについて、話し合っていただくものです。
住み慣れた街が暮らしやすくなるために、みんなでできることを発見してみましょう。

1 開催日時

7月から10月までの期間の平日夕方、または土日の日中で、5回開催予定です。これまで開催したワークショップの内容はかわら版でご覧いただけます。

第1回ワークショップ 平成26年7月29日(火) ワークショップかわら版 
第2回ワークショップ 平成26年8月30日(土) ワークショップかわら版 
第3回ワークショップ 平成26年9月16日(火) ワークショップかわら版 
第4回ワークショップ 平成26年10月7日(火) ワークショップかわら版 
第5回ワークショップ 平成26年10月28日(火)
ワークショップかわら版 

PDFを見るためには、プラグインが必要です。 

2 ワークショップ運営業務委託先

 NPO法人あきたNPOコアセンター
 理事長 小西 知子

問い合わせ先

長寿福祉課 エイジフレンドリーシティ推進担当
住所 〒010-8560 秋田市山王一丁目1-1
TEL 018-888-5666
FAX 018-888-5667
E-mail ro-wflg@city.akita.akita.jp

秋田市トップ福祉保健部長寿福祉課 エイジフレンドリーシティ


秋田市章
Copyright (C)2009- 秋田県秋田市(AkitaCity,Akita,Japan)AllRightsReserved.
ro-wflg@city.akita.akita.jp
'>