平成29年度 秋田市エイジフレンドリーシティカレッジ

最終更新日 平成29年10月26日 


エイジフレンドリーシティカレッジとは

 市民、民間事業者と超高齢社会の様々な課題を学び、共有しながら、地域全体でエイジフレンドリーシティの実現に向けた取組を推進するために、各分野の専門家によるセミナーを開催します。 平成29年度は、2回開催する予定です。

第1回リレーセミナー

日時 平成29年11月14日(火) 午後7時から8時30分まで (開場午後6時30分) カレッジチラシ
開場 秋田拠点センタ-アルヴェ 2階 多目的ホール (秋田市東通仲町4番1号)
テーマ 「人生100年時代をどう生きるか〜定年後 50歳からの生き方〜
講師 楠木 新 氏(楠木ライフ&キャリア研究所代表)
定員 先着 150名
入場料 無料
お申し込み 秋田市役所 長寿福祉課 エイジフレンドリーシティ推進担当
電話 018−888−5666  FAX 018−888−5667
メール ro-wflg@city.akita.akita.jp
講 演 内 容
人生100年時代と言われるようになった今、定年後に待ち受ける自由な時間は実に8万時間とも言われています。定年により、社会と密接に関わってきた人も、組織を離れてしまうと仕事や仲間を失って孤立しかねません。
定年後に待ち受ける「現実」を明らかにし、充実したセカンドライフを送るために必要なこととは何かをお話いただ
きます。
講師プロフィール
1954年、神戸市生まれ。京都大学法学部卒業後、大手生命保険会社に入社。人事・労務関係を中心に、経営企画、支社長などを経験。勤務と並行して、大阪府立大学大学院でMBAを取得。関西大学商学部非常勤講師を務め、「働く意味」をテーマに取材・執筆・講演に取り組む。
2015年、定年退職。現在、楠木ライフ&キャリア研究所代表、神戸松蔭女子学院大学非常勤講師。著書に『人事部は見ている。』(日本経済新聞出版社)、『左遷論』(中公新書)ほか多数。
上のチラシをクリックするとPDFファイルが開きます(60KB)。

お問合せ先

長寿福祉課 エイジフレンドリーシティ推進担当
住所 〒010-8560 秋田市山王一丁目1-1
TEL 018-888-5666
FAX 018-888-5667
E-mail ro-wflg@city.akita.akita.jp

秋田市トップ福祉保健部長寿福祉課エイジフレンドリーシティエイジフレンドリーシティカレッジ


秋田市章
Copyright (C)2009- 秋田県秋田市(AkitaCity,Akita,Japan)AllRightsReserved.
ro-wflg@city.akita.akita.jp