平成24年度「秋田市エイジフレンドリーシティフォーラム」−高齢者にやさしい都市を目指して−(終了しました)

最終更新日 平成28年5月6日 


 秋田市は、社会を支えてきた高齢者が、住み慣れた地域で元気に生き生きとした生活を送ることができる社会、その豊富な知識や経験を発揮し社会参加しやすい環境を目指し、エイジフレンドリーシティ(高齢者にやさしい都市)※を推進しています。
 市民の皆さんに理念を理解いただくきっかけづくりの場として「秋田市エイジフレンドリーシティフォーラム」を開催します。
※ エイジフレンドリーシティとは「高齢者にやさしい都市」という意味で、WHO(世界保健機関)のプロジェクトにおいて提唱されました。

お知らせ

平成25年2月24日(日)に開催した秋田市エイジフレンドリーシティフォーラムには、悪天候にもかかわらず大変多くの方においでいただきまして、誠にありがとうございました。
 なお、午後から開催予定としておりました田部井 淳子 氏の基調講演については、当日の交通機関の乱れにより、講師の田部井氏が到着することができず、急遽中止とさせていただきました。多くの皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びいたします。

日時

平成25年2月24日(日) 11:00〜15:30

会場

秋田拠点センターアルヴェ(秋田駅東口から徒歩1分) 多目的ホール(2F)

内容

映画上映

11:00〜13:00
(開場は10:30)
桃さんのしあわせ 映画写真

映画写真
(C)Bona Entertainment Co. Ltd
2011年香港映画
監督 アン・ホイ
出演 アンディ・ラウ、ディニー・イップ

【映画のあらすじ】
60年間、同じ家族に仕えてきた桃さんが、ある日脳卒中で倒れた。雇い主の息子ロジャーは、桃さんがかけがえのない人だったことに気づき、桃さんの介護に奔走することになる。誰にでも訪れる老いの現実をやさしく温かく描いた感動の物語。

基調講演

14:00〜15:30
(開場は13:30)

演題:
「人生は8合目からがおもしろい」

講師:田部井 淳子(たべい じゅんこ)氏
(登山家)


田部井純子さん写真
【略歴】
昭和14年生まれ。昭和50年世界最高峰エベレストに女性世界初の登頂成功。平成4年女性世界初の7大陸最高峰登頂者となる。現在も年数回海外登山に出かけ、現在60か国の最高峰・最高地点を登頂。
著書は『山の単語帳』、『タベイさん、頂上だよ〜田部井淳子の山登り半生記』など多数

フォーラムリーフレット

フォーラムリーフレット  (1,286KB)PDF

※PDFを見るためにはプラグインが必要です。アドビ・リーダー

  平成23年度 秋田市エイジフレンドリーシティフォーラムについてはこちら

問い合わせ先

長寿福祉課 エイジフレンドリーシティ推進担当
住所 〒010-8560 秋田市山王一丁目1-1
TEL 018-888-5666
FAX 018-888-5667
E-mail ro-wflg@city.akita.akita.jp

秋田市トップ福祉保健部長寿福祉課 エイジフレンドリーシティ


秋田市章
Copyright (C)2009- 秋田県秋田市(AkitaCity,Akita,Japan)AllRightsReserved.
ro-wflg@city.akita.akita.jp
'>