秋田市エイジフレンドリーシティのシンボルマークについて


最終更新日:平成28年5月6日

 秋田市では、エイジフレンドリーシティ(高齢者にやさしい都市)実現のため、一般公募によりシンボルマークを制定しました。エイジフレンドリーシティの取り組みを広く知ってもらうほか、エイジフレンドリーシティの推進を図るため、広報媒体や印刷物などで幅広く活用していきます。

 シンボルマークの紹介 

秋田市エイジフレンドリーシティシンボルーマーク

■作者
 堀 弘幸さん(山梨県)

■作者による作品説明
 エイジフレンドリーと秋田の頭文字Aをモチーフに、やわらかな一筆書きの曲線で高齢者にやさしい都市を表現しました。色彩は、シルバーの線に明るい色調で、親しみやすいフレンドリーなイメージとなるようデザインしました。


シンボルマークの使用について

 シンボルマークについては、エイジフレンドリーシティのPRや推進を目的とする場合は、エイジフレンドリーパートナーをはじめとして皆様にご使用いただくことができます。
 シンボルマークの使用にあたっては、「秋田市エイジフレンドリーシティ」シンボルマーク使用取扱要領(以下「使用取扱要領」という。)を遵守のうえ、エイジフレンドリーシティ実現に向けた取り組みが推進されるような使用に努めてください。 

申請について

 シンボルマークを使用したいときは「使用承認申請書」を、使用内容を変更したいときは「使用内容変更申請書」を提出していただく必要があります。   申請内容を確認のうえ、使用可否について通知します。

注意事項

「秋田市エイジフレンドリーシティ」シンボルマークは、使用取扱要領に沿って使用することができます。
ただし、次の場合は、使用することができません。

(1) 市の信用等を害するような使用をする場合
(2) 法令又は公序良俗に反するような使用をする場合
(3) シンボルマークの形状、配列、色調などを加工して使用する場合
(4) 営業又は販売物に使用する場合 ※あらかじめ秋田市と協議し、許諾を得たものは除く。
(5) 事業、商品やサービスの品質を明確に保証するものとして使用する場合
(6) 特定の政治、思想および宗教の活動に関して使用する場合
(7) その他、市長が適当でないと認める場合

「秋田市エイジフレンドリーシティ」シンボルマーク使用取扱要領
別図第1〜第6
「秋田市エイジフレンドリーシティ」シンボルマーク使用承認申請書
「秋田市エイジフレンドリーシティ」シンボルマーク使用内容変更申請書 

お問合せ先

長寿福祉課 エイジフレンドリーシティ推進担当
住所 〒010-8560 秋田市山王一丁目1-1
TEL 018-888-5666
FAX 018-888-5667
E-mail ro-wflg@city.akita.akita.jp

秋田市トップ福祉保健部長寿福祉課 エイジフレンドリーシティ


市章
Copyright (C)2009- 秋田県秋田市(AkitaCity,Akita,Japan)AllRightsReserved.
ro-wflg@city.akita.akita.jp