傾聴ボランティア

最終更新 平成29年5月31日

 秋田市では、人の気持ちに寄り添い、その人の話を否定することなく、受け止めて「聴く」心のケアのボランティアである傾聴ボランティアを養成しています。

傾聴ボランティアとは

 人の気持ちに寄り添い、その人の話を否定することなく、受け止めて「聴く」心のケアのボランティアを「傾聴ボランティア」といいます。
 傾聴について講義や演習を通じて学び、福祉施設等でのボランティア活動につなげてもらうことを目的としています。

養成講座について

対象者

 秋田市在住の満45歳以上のかたで、傾聴ボランティアとしての活動を考えているかた
 (要介護認定・要支援認定を受けているかた、本講座を受講済のかたを除く)

開催日時

 詳細は決定次第広報あきたでお知らせします。

養成講座受講後の活動について

介護支援ボランティア制度

 介護保険施設や放課後児童クラブ、市立図書館でボランティア活動を行います。年間最大5千円の交付金が交付されます。

対象者

 秋田市在住の満65歳以上のかた(要介護認定を受けているかたを除く)

活動場所

 介護保険施設等

※詳細については介護支援ボランティア制度のページをご覧ください。

秋田市ボランティアセンターへの登録

 ボランティア登録を行い、個人で活動します。ボランティアを必要としている人との調整をボランティアセンターが行います。

※詳細については秋田市社会福祉協議会のページをご覧ください。

傾聴ボランティア団体のご紹介

「ダンボの会」

 平成24年度の傾聴ボランティア養成講座受講者により結成した秋田市ボランティアセンターに登録されている団体です。

 対   象:どなたでも
 入会条件:養成講座を受講済で、継続して活動を行えるかた

 〜「ダンボの会」からのメッセージ〜
 秋田市ボランティアセンターや介護施設からの要請に応え、施設や個人宅、病院等を訪問し、傾聴活動を行っています。また、月1度例会を開き会員同士の情報交換と秋田市役所3階で「傾聴サロン」(午前10時〜午後4時)を開いていますのでお気軽においでください。

その他

 秋田市内で活動している傾聴ボランティア団体についての情報がある場合、お知らせください。
 傾聴ボランティアの講座や市ホームページ等でご紹介する予定です。

お問い合わせ

長寿福祉課
住所 秋田市山王一丁目1−1
電話 018−888−5666(長寿企画担当)
FAX 018−888−5667
E-Mail ro-wflg@city.akita.akita.jp

秋田市トップ福祉保健部長寿福祉課


市章
Copyright (C)2016- 秋田県秋田市(AkitaCity,Akita,Japan)AllRightsReserved.
ro-wflg@city.akita.akita.jp