秋田市河辺総合福祉交流センター


最終更新日2013.1.17


河辺市民センターの近くにあり、三世代交流ホールや高齢者カルチャールーム、調理実習室などを備えた市民交流施設です。また、図書館(せせらぎライブラリー)を併設しています。


施設内容

  1. 三世代交流ホール・・・文化ホール的使用、各種研修会、講演会、交流会、イベントなどに最適な場です。
  2. 高齢者カルチャールーム・・・落ち着いた和室仕様。勉強会、講演会の場です。
  3. エントランスホール・・・健康器具を設置。健康増進の場です。

利用時間

9時〜21時
休館日…祝日、年末年始

利用料(減免あり)※1

下記のとおり

区分

使用料

単位

金額

施設 三世代交流ホール 1室1回につき 21,600円
高齢者カルチャールーム
調理実習室
健康学習室
4,320円
付属設備 音響設備(マイクを除く。) 1設備1回につき 13,500円

@ 1回の使用時間は、連続する4時間とする。
A 使用時間は、管理上支障がない場合に限り、延長することができる。この場合の延長時間に係る使用料は、1時間につき、三世代交流ホールにあっては5,400円、三世代交流ホール以外の施設にあっては1,080円、音響設備にあっては3,375円とする。
B 延長時間が1時間に満たないときは当該延長時間を1時間とし、延長時間に1時間に満たない端数があるときは当該端数を1時間に切り上げる。

※1 秋田市河辺総合福祉交流センター使用料の減免について

○減免対象および金額

減免対象

対象使用料

減免額

(1)市が行政上の必要により使用するとき 施設および附属設備に係る使用料 全額
(2)市が主催又は共催する事業に使用するとき
(3)市が協賛又は後援する事業に使用するとき
(4)市民が保健福祉活動および地域福祉活動等の事業に使用するとき
(5)その他、条例第1条に規定するセンターの設置目的に鑑み特に市長が認めた事業に使用するとき

備考
 1 物品の販売または入場料等の徴収を伴うものについては、減免対象としない。(上記(1)、(2)の場合を除く。)

※ 「秋田市河辺総合福祉交流センターにおける使用料の減免に関する要綱」から抜粋



所在地 電話番号 FAX
秋田市河辺北野田高屋字上前田表66−1 018−881−1201 018−882−3467

秋田市トップ福祉保健部福祉総務課


市章 Copyright (C)2002-2013 秋田県秋田市(AkitaCity,Akita,Japan)AllRightsReserved.
webmaster@city.akita.akita.jp