民生委員・児童委員

平成29年3月31日 秋田市福祉総務課地域福祉推進室

 民生委員・児童委員、主任児童委員は、子育て・福祉に関する相談相手です


民生委員・児童委員制度

 地域住民からの社会福祉に関わる相談に応じ、さまざまな支援を行います。また、地域に根ざした福祉活動を展開し、あたたかな地域社会づくりをめざしています。

 民生委員・児童委員は、地域住民の福祉向上のために、厚生労働大臣が委嘱する「民間の奉仕者」です(民生委員法により無給とされています)。

 民生委員は「民生委員法」によって設置が定められています。そして、すべての民生委員は、「児童福祉法」によって、児童委員も兼ねています。また、民生委員・児童委員の中には、児童福祉を専門に担当し、活動する”主任児童委員”がいます。いずれも任期は3年間です。

 民生委員・児童委員は、すべての地域に配置され、地域住民の一員として活動を行っています。秋田市では714名の民生委員・児童委員(うち76名が主任児童委員)が活動しています(平成28年12月1日の定数)。

 民生委員・児童委員には守秘義務があり、相談内容や秘密が他に漏れることはありません。

 また、民生委員・児童委員は、地域住民等に対して「無職・無収入」「不在・失そう」「別居・事実婚」などのプライバシーに関することは証明はしておりません。

秋田市民生児童委員協議会

 民生委員・児童委員は担当地区の民児協に所属し、毎月開催される定例会議を中心として民生委員・児童委員同士の連携・協働をすすめるとともに、 地域の生活関連情報の共有や福祉課題の分析や人びとへの支援の検討などを行っています。 

  1. 地区民生児童委員協議会の指導と連絡調整に関する事項
  2. 調査、研修および資料、情報収集に関する事項
  3. 研修および行事の実施に関する事項
  4. 関係行政機関、団体との連絡、協調に関する事項
  5. その他、必要と認める事項

民生委員・児童委員の一斉改選について

平成28年12月1日付けで、全国一斉に民生委員・児童委員の改選が行われました。

 このたび秋田市で委嘱された民生委員・児童委員は、新任・再任合わせて696人です。(平成28年12月1日時点)
 
 広報あきた平成28年12月16日号に、地域での活動の紹介と各地区の民生委員・児童委員一覧を掲載しましたので、ご確認ください。
 
     →広報あきた 平成28年12月16日号

事務局
秋田市福祉保健部福祉総務課地域福祉推進室内
関連サイト
全国民生委員児童委員連合会
パンフレット「あなたのまちの民生委員・児童委員」(全国民生委員児童委員連合会作成)

市章 秋田市福祉保健部
福祉総務課地域福祉推進室
010-8560 秋田市山王一丁目1番1号 (TEL.018-888-5661/ FAX.018-888-5658)
ro-wfmn@city.akita.akita.jp