手話を覚えよう!


最終更新日 2017.8.1


 広報映写室に【手話を覚えよう!】の動画を掲載しました。NEW

 秋田市公式YouTubeチャンネルからも視聴することができます。


 よく使うあいさつや言葉の手話表現をイラストで紹介します。

 みなさんも手話を覚えて使ってみましょう!

 手話は右でも左でも使いやすい手で使えるようにしてください。

こめかみ近くに当てた右こ
ぶしを下ろした後、「あいさ
つ」の手話をする。
右手の人差し指と中指を
額中央に当てた後、「あい
さつ」の手話をする。
前に向けた両手のひらを
目の前で交差させた後、
「あいさつ」の手話をする。
両手の人差し指を左右から
近づけて曲げ、同時に会釈
する。
右手を左手の甲に軽く
当て、上に跳ね上げる。
左腕を右こぶしで軽く
2回たたく。
すぼめた両手を上げな
がら、ぱっと開く。
両肘を張り、両こぶしを
同時に2回上下させる。
右こぶしを鼻に当て、頭
を下げながら、こぶしを
開いて前に出す。
両手の人差し指を糸を巻く
ように回転させる。
手のひらを上に向けた左手
の下に右手の親指をつける。

イラストについては、「一般社団法人秋田県聴力障害者協会」から資料提供いただいております。 


問合せ先

秋田市福祉保健部障がい福祉課
住所 010-8560秋田市山王一丁目1番1号
電話 018−888−5663
FAX 018−888−5664
E−mail ro-wfsc@city.akita.lg.jp

秋田市トップ福祉保健部障がい福祉課地域生活支援事業


市章
Copyright (C)2002-2017秋田県秋田市
(AkitaCity,Akita,Japan)AllRightsReserved.